株式会社みると リフォームのことなら弊社にお任せください!

株式会社みるとは、首都圏・京阪エリアとその近郊の住宅・店舗向けのリフォーム工事をしています。
インテリアコーディネート、設計、マンションのリノベーションなど、ご要望に柔軟にお応えします。
お客様としっかりと打ち合わせし、親切・丁寧・スピーディーに対応します。

20161003213655

ホームブログ記事 ≫ 和室から洋室へリフォーム 費用相場は? - 株式会社みると ≫

和室から洋室へリフォーム 費用相場は? - 株式会社みると

24a3dd5dd0bc2a983a8abf8ec813d0c3_tのコピー

和室を洋室にリフォームしたいとう方は年々増えつつあります。最近ではペットを新たに飼われる方が増え、畳よりフローリングが良いと感じる人も少なくなりません。畳はカビやダニが発生しやすく、アレルギー体質の方にとっても悩みのタネになりがちです。また、畳・障子・襖(ふすま)は、表替えや張り替えなどのメンテナンスが大変なことや、車椅子で生活している方にとっては全面フローリングのほうが過ごしやすいといった理由から、和室を洋室へ変更するケースも多く見られます。

 

目次

  1. 和室を洋室にリフォームする際の費用・価格帯
  2. 畳からフローリング/クッションフロアにリフォームする際の費用・注意点
  3. 壁と天井のクロスをリフォームする際の費用・注意点
  4. 押入れをクローゼットにリフォームする際の費用・注意点
  5. 襖(ふすま)を洋風建具・ドア(引き戸/開き戸)に変える際の費用・注意点
  6. 和室全体を洋室にリフォームする際の費用・注意点

 

 

和室を洋室にリフォームする際の費用・価格帯

和室を洋室にリフォームする際には、どこまでの範囲を洋室へ変更するのかをまず検討する必要があります。

内容 費用
畳からフローリングへ(6〜8畳) 90,000〜350,000円
クッションフロアの場合は、60,000〜200,000円
天井・壁のリフォーム(6〜8畳) 100,000〜200,000円
押し入れからクローゼットへ 80,000〜250,000円
ウォークインクローゼットにする場合は、500,000円程度
棚調整50,000円程度
襖を洋風建具へ 30,000〜220,000円
和室全体を洋室へ(6〜8畳) 250,000〜1,000,000円
 

 

畳からフローリング/クッションフロアにリフォームする際の費用・注意点

6~8畳の和室の畳をフローリングに変更する場合の費用は、9~35万円前後が多いです。
「価格を安く抑えたい」「掃除しやすい床材にしたい」という場合は、クッションフロアもおすすめです。
畳からクッションフロアに張り替える際は、費用は6~8畳の和室で8~18万円が目安です。

畳からフローリングにリフォームする工事は、畳を撤去してフローリング材を張るだけではなく、下地材の設置作業も行います。
畳の厚さが約40~50mmであるのに対して、フローリングは12mm程度の厚みしかありません。
そのため、畳をはがした後に下地木工事を行い、隣の部屋との段差を調整します。

また床の下地には、根太(ねだ)という横木がありますが、畳の場合、根太は455mmの間隔で広めに組んであります。
しかし、畳よりも強度が弱いフローリングに張り替える場合、根太の間隔を300mm程度にまで配置し直す工事も発生します。

さらに、築年数が経っている住宅の和室では、畳の下に断熱材が入っていない場合もあります。
畳よりも冷えやすいフローリングへ張り替える場合、根太の施工前に断熱材を追加する工事も行う可能性も考えておきましょう。
5ea68ed615630c877e8d0ce8e001c123_t_コピー

マンションの場合は、防音性に注意

フローリングは、畳よりも防音・遮音性が劣ります。
マンションの和室の床をフローリング材へ変更する際は、防音性を確保するため、必ずマンションの管理規約を確認しましょう。
ほとんどのマンションには「防音規定」やフローリングの「遮音等級」が決められています。
フローリング材には、遮音性を表す「L値(エルチ)」が定められており、数値が小さいほど遮音性が高いフローリング材になります。
ちなみに、マンションではL-45以下のフローリング材が主流です。

24a3dd5dd0bc2a983a8abf8ec813d0c3_t_コピー

 

壁と天井のクロスをリフォームする際の費用・注意点

和室の壁と天井を、洋室仕様の壁紙クロスにリフォームする場合、6~8畳間の和室の費用は10~20万円程度が相場です。
壁や天井クロスのリフォームでは「m(メートル)単位」あるいは「㎡(平方メートル)単位」で料金が変わります。
天井と壁、および壁と床の継ぎ目には、巾木(はばき)や廻り縁(まわりぶち)で仕上げる工事も行われます。
巾木は見た目をよくする以外に、掃除機や家具をぶつけにくくする役割があり、壁紙をキレイに保つことができるものです。

0be0cfcd5c4f2e4c1f60b84a7b24e35f_t_コピー

 

押入れをクローゼットにリフォームする際の費用・注意点

押入れをクローゼットにリフォームする場合の費用は、6~25万円前後です。
工事内容としては、襖(ふすま)を撤去して扉材を取り付け、内側の仕切り材やハンガーパイプなどを設置することになります。
襖(ふすま)を残して、中に棚を追加する程度の簡易なクローゼットであれば、2~10万円ほどで施工可能です。
一方、収納スペースが幅広である場合や、ウォークインクローゼットにする時には、予算は~50万円位を想定しておきましょう。

adpDSC_1414-_コピー

 

襖(ふすま)を洋風建具・ドア(引き戸/開き戸)に変える際の費用・注意点

和室の襖(ふすま)を、リビングなどにあるような洋風のドアに付け替える場合、費用は1ヶ所あたり3~22万円位です。
引き戸への交換であれば、部屋と部屋の段差を埋める工事をするため比較的簡単にリフォームできます。

 

和室全体を洋室にリフォームする際の費用・注意点

6~8畳間の和室を全面的に洋室にリフォームする際の費用は、概算で25~100万円前後です。50万円以上を見込んでおくと安心です。

マンションの和室全体を洋室にリフォームする際には、壁の工事が容易なため、50~60万円程度でリフォームできる場合もあります。

f115459c3371e379e218f28c8a595393_コピー

 

【この記事のまとめ】

①和室を洋室にするリフォームの費用は?
6~8畳の和室の畳をフローリングにする際には、リフォーム費用は9~35万円前後です。和室を洋室にリフォームする費用はこちらで詳しく説明しています。
②和室を洋室にするリフォームの注意点は?
畳からフローリングにリフォームする場合、防音・遮音性が畳よりも劣ってしまうことが多いため、マンションでは特に注意が必要です。和室を洋室にリフォームする際の注意点はこちらをチェック!

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事はこちら♪

クロスリフォームの費用相場 壁紙張り替えの失敗例と対策8選!
ペットのためのリフォームを目的別に解説!
床の張り替えリフォーム費用相場を床材別に紹介!
洗面台交換・洗面脱衣所リフォームの費用相場
エコクロスのメリット・デメリット


2021年10月12日 13:08

コメント一覧

  • 投稿されたコメントはありません

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文