株式会社みると リフォームのことなら弊社にお任せください!

株式会社みるとは、首都圏・京阪エリアとその近郊の住宅・店舗向けのリフォーム工事をしています。
インテリアコーディネート、設計、マンションのリノベーションなど、ご要望に柔軟にお応えします。
お客様としっかりと打ち合わせし、親切・丁寧・スピーディーに対応します。

20161003213655

ホームブログ記事 ≫ トイレリフォームの費用相場をご紹介! - 株式会社みると ≫

トイレリフォームの費用相場をご紹介! - 株式会社みると

00000566

トイレのリフォームで気になることは「費用がどのくらいかかるのか?」「工事期間はどのくらいかかるのか?」ということだと思います。
今回は、トイレリフォームについて、トイレの壁紙・床も含めた内装工事費込みのリフォームの値段や、和式から洋式へのリフォームなどの費用相場を紹介します。
是非、参考にしてください!

目次

  1. トイレリフォームの価格相場・工事期間
  2. 工事中のトイレや、和式からリフォームする時の注意点
 

トイレリフォームの価格相場・工事期間

トイレのリフォームは、100,000円から1,000,000円超えまで、幅広くあります。
まずはリフォーム工事の価格帯・費用の分布について紹介します。

トイレリフォームの平均工事費用・価格帯

最もご依頼のあるリフォームプランは、便器・壁材・天井材・床材もすべて一新するリフォームです。
洋式トイレの交換でも、和式から洋式への変更であっても、150,000~500,000円程度の予算を見込んでおくとよいです。

eeaf91d5aec63d829be24084ce14e0e0_t_コピー

トイレリフォームの価格相場・所要時間

トイレリフォームの工事内容ごとの費用について、詳しくは以下の通りです。

内容 費用 工事期間
トイレ全体リフォーム
(便器交換、内装工事含む)
140,000〜400,000円 1〜2日
トイレ便器交換のみ(洋式から洋式へ) 30,000〜210,000円(グレードにより変動) 半日〜1日
トイレ便器交換(和式から洋式へ) 150,000〜600,000円 2〜3日
トイレ内装のみリフォーム 壁紙クロス:25,000〜45,000円
床:10,000〜60,000円
半日〜1日
便座交換(温水洗浄便座の取り付け) 50,000〜100,000円
リモコン式:+20,000〜50,000円
コンセント増設:10,000〜30,000円
1〜2時間
手洗い器取り付け 100,000〜200,000円 1〜3日
手すりの取り付け 20,000〜180,000円 1時間〜半日
トイレの移動・新設 移動:300,000〜600,000円
新設:400,000〜1,000,000円
3〜5日
 

因みに、タンクありのトイレに比べると、タンクレストイレのほうが30,000~50,000円ほど高くなります。
また「フタの自動開閉」や「自動洗浄」などの機能が多いトイレを選ぶと、値段が高くなります。
壁紙クロスや床材を交換する時は、量産品などを選べば25,000~60,000円以内で施工可能です。
ただしタイル材や、消臭効果があるLIXIL(リクシル)のエコカラット、珪藻土などを使用する場合は、+数万円の費用がかかります。
尚、床材だけを張り替えたい場合でも、一度便器を外す工事が発生することがあるため、リフォーム会社に工期や費用を確認した方がよいです。
基本的に、リフォーム工事は現地を見てみないと適正な工事内容が決まりませんので、一度現地に来てもらって見積もりしてもらいましょう!

2179d709078f068ac17e775919d2cbff_t_コピー


工事中のトイレや、和式からリフォームする時の注意点

C785_gakkounowasikitoire_TP_Vのコピー_コピー
リフォーム期間中のトイレはどうするの?

リフォーム中、「家のトイレが使えない間、どうしよう……」と不安になる方もいると思います。
内装のみのリフォームであれば短時間で完了するため、そこまで心配する必要はないかもしれません。
全体的なトイレリフォームや手洗い器の設置など、ある程度時間がかかるリフォームの場合はそうもいきませんよね。
ご近所のコンビニなどを利用される場合もあれば、高齢の方や小さい子がお住まいの場合などには、介護用のポータブルトイレや、災害用の簡易トイレなどを用意されるケースも見られます。
また、リフォーム会社が仮設トイレを設置してくれることもありますが、別途レンタル費用がかかるのが一般的です。
予算がどの程度かなど、業者と相談しながら対処法を決めることをおすすめします。

 

和式から洋式にリフォームする時の値段・制約は?

トイレを和式から洋式にリフォームする際に、もともとの和式トイレが「水洗式」ではなく「汲み取り式」の場合には工事費用が高くなります。
完成時の仕上がりや、新しい洋式トイレのグレードによっても料金に差が出ます。

また、段差の有無もポイントになります。
和式トイレは主に「廊下とほぼ同様の高さの床の上」に設置されているタイプと「20cm位高くなった段の上」に設置されているタイプがあります。
段差がないトイレの場合は、和式トイレの撤去後に配水管の移動もしくは延長、そして下地補修工事をします。
一方、床に段差があるトイレでは、和式便器を撤去した後、床の段差部分を解体した上で下地補修工事が必要になる分、さらに費用がかかります。
なお、トイレスペースが0.3坪(半畳程度)位と狭い時は、通常の大きさのタンク付き洋式トイレを設けることはできません。
この場合は、コーナー設置タイプ(コンパクトリフォームモデル)の便器を選ぶことになります。
どのような工事がご自宅に適しているかは、リフォーム業者に現地調査をしてもらった上で、提案してもらうとよいです。

 

【この記事のまとめ】

①トイレリフォームの費用相場は?
最も多い価格帯は150,000〜500,000円です。トイレリフォームの費用相場はこちらをチェック。

②トイレリフォームの工事期間は?
当日中、もしくは2日間でおおよそ完了します。和式から洋式へのリフォームの場合は2日以上、トイレの位置を移動するリフォームや新設するリフォームでは3日以上かかる想定をしておきましょう。トイレリフォームの工期はこちらをチェック。


 

この記事を読んだ方におすすめの記事はこちら♪

クロスリフォームの費用相場 壁紙張り替えの失敗例と対策8選!
ペットのためのリフォームを目的別に解説!
床の張り替えリフォーム費用相場を床材別に紹介!
洗面台交換・洗面脱衣所リフォームの費用相場



2021年10月08日 11:06

コメント一覧

  • 投稿されたコメントはありません

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文