株式会社みると リフォームのことなら弊社にお任せください!

株式会社みるとは、首都圏・京阪エリアとその近郊の住宅・店舗向けのリフォーム工事をしています。
インテリアコーディネート、設計、マンションのリノベーションなど、ご要望に柔軟にお応えします。
お客様としっかりと打ち合わせし、親切・丁寧・スピーディーに対応します。

20161003213655

ホームブログ記事 ≫ 和室の壁紙リフォーム/おすすめの施工例 - 株式会社みると ≫

和室の壁紙リフォーム/おすすめの施工例 - 株式会社みると

0cf07b04fe6570e0bce0b3d3f94a7ab2_t_コピー

和室の壁をリフォームする場合、用途別にコーディネートすれば素敵な空間に生まれ変わります。今回は、和室の壁紙について詳しく掘り下げてみましょう。

 

目次

  1. 和室の壁紙クロスの選び方
  2. 和室の壁紙クロス張り替えの費用相場
  3. おしゃれな和室の実例


和室の壁紙クロスの選び方

06009203a9feb4bc0e9ccb1aaa9e5c12_t_コピー
和室の壁は、もともと砂壁や土壁などが主流でしたが、最近のリフォームでは施工費が安い壁紙クロスを使うことが一般的になってきました。
和室のリフォームはアレンジがしやすく、純和風・和モダンなど、和洋どちらの空間にもできて遊び心を持てるのがメリットです。

和室の壁紙は、用途や理想の雰囲気に沿ったものを選ぶ

和室は、ご家庭によって使い方が異なるため、選択基準が曖昧になりがちです。
例えば寝室、リビング、来客用のスペースなど、使用パターンがいくつもあります。
基本的には、白・ベージュなどの明るい色の壁紙が良いですが、シンプルすぎても無機質になってしまいます。
和のイメージを大切にしたいときは、塗り壁風の壁紙、和紙で作られた壁紙を使うと、上品に仕上げることができます。

逆に、現代風の要素も取り入れたければ、淡い模様や小さな柄入りの壁紙クロスを検討してみるとなじみやすいでしょう。

天井のクロス選びも重要

天井に使うクロス選びも大切です。
壁と同じクロスを使用すると、室内が広く見える効果があるため部屋全体を明るくできます。
寝室の場合は、天井が明るいと寝付けなくなってしまうので、壁よりワントーン暗い壁紙を貼りましょう。

和モダン風にしたい場合は、天井だけダークカラーを採用しても良いですね。
暗くなりすぎないようにしたければ、落ち着いた色のピンクなどの暖色を使いましょう。

 

和室の壁紙クロス張り替えの費用相場

普及品のクロスを使って壁紙を張り替える場合の費用は、6畳の和室なら合計で約4~6万円です。
施工する壁の面積1㎡につき、1,000~1,500円位の予算を考えておきましょう。
だたし、昔ながらの砂壁・土壁の上からクロスを張る場合には、10~15万円位のコストがかかります。
またいずれの工法の場合も、グレードが高い壁紙を採用すると、より高額になります。

 

おしゃれな和室の実例

寝室として使う場合

寝室として使う和室だと、湿気が多いと寝苦しくなってしまいますよね。
寝室の壁には、湿気や臭いの対策ができる製品を選びましょう。

珪藻土の塗り壁は、調湿・消臭効果があり、独特の風合いが魅力的なことから人気がありますが、リフォーム費用が高額で敬遠されがち。
しかし「珪藻土壁紙クロス」なら、珪藻土ならではの機能をそれなりに備えつつ、塗り壁よりもリーズナブルに施工できます。
臭いや湿気がこもりやすい和室に最適です。

「調湿和紙壁紙」もおすすめです。
和紙にしかない落ち着きのあるデザインも楽しめます。
尚、和紙は汚れが付着したとき、きれいに落とすことが難しいのでご注意を。

調湿機能のある壁にしたい場合は、一部分にLIXIL(リクシル)社の「エコカラット」を採用するのも良いでしょう。
同製品のシリーズには、土壁や砂壁のような質感の「ニュージュラク」というデザインもあるため、素朴な雰囲気の和室にも合わせやすいです。

客間として使う場合

客間として利用する和室であれば、見た目の高級感も重要です。
また居心地の良さにも考慮して、なるべく調湿性のある壁紙を採用しましょう。

来客の方をお通しする機会が多い和室なら、高級感のあるハイグレードクロスを使いましょう。
リフォーム費用は高額になってしまいますが、耐久性があり、汚れや湿気にも強い製品が多いので、美しさが長持ちします。
縦ラインの模様があると、スタイリッシュな印象になります。

珪藻土壁紙と似たタイプで、漆喰を刷毛引き(はけびき)で仕上げたようなデザインの壁紙クロスもあります。
刷毛の使い方によって模様を出す塗り壁を真似たパターンの壁紙なら、伝統的で上質な和室を演出できるでしょう。

間接照明との組み合わせで、優しい光と影とのコラボレーションを堪能するのも粋です。
淡く明るいカラーの壁紙を使って、穏やかで大人な空間を作ってみてはいかがでしょうか。

リビングとして使う場合

家族が集まる居間(リビング)には、リラックスできるよう、主張しないデザインのものを選びましょう。

昔ながらの純和風な和室にしたいなら、砂壁調の壁紙を使うのも良いでしょう。
床の間がある和室には、古風な雰囲気の壁紙がよく似合います。
天井に板目のデザインのものを使うと、より素朴な印象になります。

温かい雰囲気の居室にしたい方に人気があるのが、落ち着いたトーンの暖色の壁紙クロスです。
旅館のようにくつろげる色合いなら、居室としても客間としても使えます。

美術品を飾る場合

16bf7032c7c55b84028d00a977c0f1a0_t_コピー
コレクションを飾る部屋には、淡いカラーでマイルドな質感の壁紙を合わせましょう。

アートギャラリーのような部屋にしたいときは、織物調のクロスで柔らかさを出すと良いですよ。
できれば照明もスポットライトや床置きのものにすると効果的です。

リビングと繋がりのある場合

be8c53b71524165b88699c1b964fc569_t_コピー
リビング横にある和室の場合は、リビングと同じ色・質感の壁紙でまとめましょう。
特に、ふすまやドアがないオープンタイプの和室であれば、なるべくリビングと同じ壁紙を使うと家の中が広く見えます。

濃い色のアクセントクロスは、狭い和室に貼ってしまうと圧迫感が出てしまいますが、広々とした和室に用いる場合はおしゃれに決まります。
「ご自宅の和室が広すぎて味気ない」と感じる方は、一面だけ壁紙の色を変えてみましょう。

「広い和室ではないけど、暗めの色のアクセントクロスを使ってみたい」という方は、間仕切り部分に黒い格子状のスタイリッシュな建具も施工すると、全体が引き締まります。
和洋折衷のデザインの建具を取り込めることも、和室ならではの楽しみ方の一つです

和モダンにしたい場合

個性的なアクセントクロスの活用方法がおすすめです。

和モダンを意識するなら、格子柄の壁紙も良いです。
市松模様なども、和モダン風コーディネートの定番です。

デザイン性の高さが人気の琉球畳の和室で、グレーや黒のアクセントクロスを施工すると和モダン空間に早変わりです!
暗くならないように天井のクロスは白を採用し、さらに照明もスポットライトにするとより開放的な空間にできます。

 

【この記事のまとめ】

①和室の壁紙クロスの選び方は?
使用する用途に合わせて壁紙の種類や色合いを選ぶようにしましょう。和室の壁紙クロスの選び方はこちらをチェック!
②和室の壁紙クロスを張り替える費用相場は?
6畳の和室であればおおよそ4〜6万円です。選ぶ壁紙の種類やもともとの壁の種類によって金額は高くなる場合もあります。和室の壁紙クロスの張替え費用はこちらをチェック!
③用途別の実例を知りたい
「寝室」「客間」「リビング」など、用途別におすすめの施工例を紹介しています。用途別実例紹介はこちらをチェック!

 

この記事を読んだ方におすすめの記事はこちら♪

築20年の戸建て・マンションのリフォーム費用はいくら?
洋室リフォーム(書斎・寝室・子供部屋)の費用相場は?
ペットのためのリフォームを目的別に解説!
床の張り替えリフォーム費用相場を紹介!
クロスリフォームの費用相場 壁紙張り替えの失敗例と対策8選!


2021年10月18日 21:13

コメント一覧

  • 投稿されたコメントはありません

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文