株式会社みると リフォームのことなら弊社にお任せください!

株式会社みるとは、首都圏・京阪エリアとその近郊の住宅・店舗向けのリフォーム工事をしています。
インテリアコーディネート、設計、マンションのリノベーションなど、ご要望に柔軟にお応えします。
お客様としっかりと打ち合わせし、親切・丁寧・スピーディーに対応します。

20161003213655

ホームブログ記事 ≫ 施工事例 ≫

ブログ記事

エコカラット施工事例

26A97F6E-9F58-4466-85CD-BDE3EA5EEED0_コピー
先日施工したエコカラットの事例をご紹介します。
エコカラットとは、LIXILが提供している内装壁機能建材です。
消臭や調湿など暮らしを快適にしてくれる機能が満載の壁建材で、デザイン性も高くおしゃれな空間に仕上がります。

機能性タイル『エコカラット』の魅力をご紹介!

今回は1面のみエコカラットを施工させていただきました。
使用した商品は「エコカラットプラス ファブリコ」です。
 

エコカラットプラス ファブリコ

織物調のデザインで上品な仕上がりになります。
フラットとレリーフから選ぶことができ、今回は幾何学的なレリーフを採用しました。
エコカラットプラス ファブリコ施工例エコカラットプラス ファブリコアップ画像

 

施工前

エコカラット施工前1エコカラット施工前2
エコカラット施工前3

エコカラットの施工には専用の接着剤を使用します。
施工する壁の形状によって加工する必要がありますので、施工はプロに依頼することをおすすめします。


施工後

エコカラット施工後

施工前と比べると、上品な空間に仕上がりました!
幾何学的なレリーフの組み合わせは、照明の当たり具合で立体感を演出します。

もちろん、デザイン性だけではなく機能性も併せ持っていますので、居心地の良い空間になるでしょう♪
機能性についてはこちらの記事で紹介しています。
機能性タイル『エコカラット』の魅力をご紹介!

今回使用した「エコカラットプラス ファブリコ」については、こちらから詳細を確認できます。


いかがだったでしょうか?
人目につきやすい玄関や臭いの気になるトイレなどにもおすすめです。
機能性とデザイン性を併せ持つエコカラットに興味がある方はお気軽にお問い合わせください!
現地調査から丁寧にご案内致します。
 

この記事を読んだ方におすすめの記事はこちら♪

床の張り替えリフォーム費用相場を紹介!
機能性タイル『エコカラット』の魅力をご紹介!
ペットのためのリフォームを目的別に解説!
中古マンションのリノベーションについて




 
2022年06月09日 11:36

和室リフォーム工事(クロス張り替え・畳新調・襖張り替え)

リフォーム依頼ありがとうございます2
台東区のH様よりご依頼いただきました、和室のリフォーム工事が完了しました!

施工内容は、クロス張り替え(壁)、畳の新調、襖の張り替えなどです。

今回は、経年による劣化が見られた壁紙、畳、襖のリフォームを中心に行いました!
 

施工写真

【before】
LINE_ALBUM_220302_211_コピーLINE_ALBUM_220302_205_コピーLINE_ALBUM_220302_199_コピーLINE_ALBUM_220302_198_コピー


 

【after】
LINE_ALBUM_220426_132_コピーLINE_ALBUM_220426_130_コピーLINE_ALBUM_220426_139_コピーLINE_ALBUM_220426_148_コピーLINE_ALBUM_220426_149_コピー


クロスはもちろんですが、畳と襖も現地で採寸しますので、仕上がりが綺麗です!
お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、コンセントプレートも全て交換しています。
クロスが綺麗になると意外と気になる部分なんですよね。

和室を洋室にするリフォームにはメリットも勿論ありますが、
畳を新しくすると香りも蘇りおすすめです♪

見積もりに関しては、現地での採寸が必須になります。
無料にてお伺い致しますのでお気軽にご相談ください!


 

この記事を読んだ方におすすめの記事はこちら♪

クロスリフォームの費用相場 壁紙張り替えの失敗例と対策8選!
リフォームで失敗しないための計画づくり
エコクロスのメリット・デメリット
和室から洋室へリフォーム 費用相場は?

2022年04月27日 13:34

畳からフローリングへ

リノベ依頼ありがとうございます2
今回は畳の部屋をフローリングに張り替え、広いリビングスペースにするリノベーション工事の事例をご紹介します!
築年数が経っている物件でも、フローリングにすることで様々なニーズに対応できるお部屋に生まれ変わります。


施工箇所

施工箇所
窓側の和室を全面フローリングへ張り替え、間仕切りや収納も取り払い、広いスペースを確保しました。


施工写真

【before】
施工前1施工前2
施工前3施工前4
施工前5施工前6
畳と床は撤去した後です。収納部分や間仕切り壁も解体します。


【after】
施工後1施工後2
施工後3施工後4
施工後5施工後6
解体した床を不陸調整して合板で下地をつくり、フローリング貼りの洋室にリノベーションすることができました。


収納を無くしスペースを確保することで、配置する家具などで自由度が広がります。
元々は2つの部屋に分かれており、引き戸がついていましたが、仕切りごと撤去しました。

窓から入る光がキッチンの奥まで届くようになり、明るい印象に変わりました!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

マンションなどの集合住宅のリノベーションのご依頼が増えております。
生活環境の変化で、現在の間取りを見直したいという声が多いように思います。
頭の中で思い描いていることを是非ご相談ください。

実際にプロの意見を聞きながら、理想の住環境を一緒に作っていきましょう!


 

この記事を読んだ方におすすめの記事はこちら♪

床の張り替えリフォーム費用相場を紹介!
クッションフロアのメリット・デメリット
ペットのためのリフォームを目的別に解説!
中古マンションのリノベーションについて

2022年03月18日 15:42

中野区 施工事例(クロス・クッションフロア張り替え)

リフォーム依頼ありがとうございます2
中野区のM様よりご依頼頂いていた、
クロス・クッションフロア張り替えの施工事例の紹介です!


施工内容

①クロス張り替え
玄関・階段・吹き抜け壁
リビングダイニング
キッチン・洗面所・トイレ(2箇所)
洋室(2部屋)
②クッションフロア張り替え
リビングダイニング
キッチン・洗面所・トイレ(2箇所)
洋室(2部屋)


使用材料

①クロス
壁/吹き抜け LBX9499
一般ビニル壁紙に比べ、汚れが付きにくく、拭き取りやすい壁紙です。
LBX9499の施工例LBX9499の柄アップ
LBX9499|リリカラの詳細はこちらから確認できます。
 
天井 LB9401
一般ビニル壁紙に比べ、汚れが付きにくく、拭き取りやすい壁紙です。
LB9401の施工例LB9401の柄アップ
LB9401|リリカラの詳細はこちらから確認できます。


②クッションフロア
リビングダイニング・洋室 HM10011
洗練された木目の柄と程よい濃淡差がどんな空間にもマッチするベーシックなオーク柄です。
HM10011の施工例HM10011の柄アップ
HM10011|サンゲツの詳細はこちらから確認できます。
 
キッチン・洗面所・トイレ HM10083
ライムストーンならではのサンゴや貝などが混ざり合った素材感と、ゆるやかな曲線が特徴の石目柄です。
HM10083の施工例HM10083の柄アップ
HM10083|サンゲツの詳細はこちらから確認できます。
 

施工前

S__10338311_コピーS__10338312_コピーS__10338313_コピーS__10338308_コピーS__10338310_コピー
 


施工後

S__10338318_コピーS__10338319_コピーS__10338320_コピーS__10338321_コピーS__10338317_コピーS__10338315_コピー


今回施工したクロスは、光の当たり具合で光沢感が出て立体的な表情を見せてくれる明るい印象が強いものでした。
クッションフロアに選んだオーク柄がバランスをとってくれるため、全体としてまとまりのある仕上がりになりました。

新しいクロスになると、汚れが落としやすかったり、匂いを消してくれたり、何かと嬉しいメリットも多いです。

高所作業が必要な現場でしたが、場慣れした職人が丁寧に施工しました!

最近ですと、DIYでご自身で施工する方も増えていますが、
プロの仕上がりはやっぱり違います。まあプロですから当たり前かもしれませんが。

弊社は自社施工で経験豊富な職人が丁寧かつスピーディーに施工いたします!
施工後1年間は保証期間として、アフターフォローの体制を整えています。

最近ですと、時期的にオーナー様などから退去に伴う施工の見積もり依頼が多くなっています。
現地を見させていただくことで、無駄な施工費をかけずに済む場合が多いです。

見積もり依頼はお気軽に、電話か問い合わせフォームからお願い致します!
 

この記事を読んだ方におすすめの記事はこちら♪

クロスリフォームの費用相場 壁紙張り替えの失敗例と対策8選!
リフォームで失敗しないための計画づくり
エコクロスのメリット・デメリット
中古マンションのリノベーションについて

2022年03月11日 11:41

リフォームおすすめクロス①<SP2808>

SP2808_20190613P01
リフォームでおすすめのクロスを紹介します。
今回は、サンゲツの「SP2808」です。


SP2808

石材の表情をリアルに表現したデザインで、スタイリッシュな空間を演出します。
厚無地タイプの「あんしんシリーズ」のひとつで、どのようなお部屋でも綺麗に仕上げることができます。
SP2808の柄アップ

機能としては以下に示した通りです。
ストレッチ機能は、ちょっとした地震で壁紙がひび割れするのを抑制する効果があります。
ホルムアルデヒドの発散を抑えた壁紙従来比15%軽量化菌の増殖を抑制する効果防カビ効果撥水コートひび割れ軽減
 
 

とにかくコスパ最強

量産品の中でも厚手のシリーズで、仕上がりが綺麗です。
石目のデザインがリアルなので、床材との組み合わせも楽しめます。
飽きのこないデザインで、多くの物件で採用しています。
リフォームには欠かせないシリーズなのは間違いありません!


おすすめのコーディネートはコレ!

天井・壁:SP2808
巾木:W-18
クッションフロア:HM-10055
床色:ダーク
SP2808の柄アップ2
HM10055の柄
ウォルナットならではの大胆な縞や板目模様、白太を含んだ濃淡のコントラストをバランスよく構成しています。
HM10055|サンゲツの詳細はこちらで確認できます。
W18-6Rのアップ
カラー巾木です。今回の色合いの床にはこちらが相性抜群です。
W186R|サンゲツの詳細はこちらで確認できます。

 

メーカー提案スタイルはコレ!

サンゲツが提案しているスタイルは「ヴィンテージ感溢れるLDK」です。
石材の表情とダーク系の床材の相性は抜群で、落ち着いた空間の中にも遊び心くすぐられる要素が溶け込んでいる感じです!
SP2808コーディネートプラン
アクセントクロス(SP2836)もセンスよく、まとまりのあるLDKですよね!
SP2808コーディネートプランの詳細はこちらから確認できます。


部屋全体を同じ色のクロスで統一するのもいいですが、
せっかくなら、一面だけアクセントを取り入れると雰囲気はガラリと変わります。

家具やシーンに合わせて、オリジナルのコーディネートを楽しんでみてはいかがでしょうか?
その他のSPおすすめコーディネートはこちらから確認できます。

 

この記事を読んだ方におすすめの記事はこちら♪

クロスリフォームの費用相場 壁紙張り替えの失敗例と対策8選!
リフォームで失敗しないための計画づくり
エコクロスのメリット・デメリット
 

ゼヒトモ内でのプロフィール: 株式会社みるとゼヒトモの壁紙・クロスの張替えサービス仕事をお願いしたい依頼者と様々な「プロ」をつなぐサービス

2022年02月23日 13:30

新しい動画を公開しました!

みるとのお仕事-2
長年、ゴミ置き場として使用していた倉庫を事務所に改装しました!
解体から完成までの記録として動画にまとめました。

動画はこちらのリンクから

リフォームの施工事例や作業の様子などを動画でアップしていきますので、
チャンネル登録していただけると嬉しいです♪

みるとチャンネルの登録はこちらから
2022年01月28日 15:58

新しい動画を公開しました!

みるとのお仕事
クロス・クッションフロアの張り替えの様子を動画で紹介しました。

弊社の強みは、
「スピーディー施工」
「綺麗な仕上がり」
「完全自社施工」
です。

おうちのリフォーム・リノベーションのことなら幅広く対応しています。
おうち以外でも、商業施設や病院などの施工実績もありますので、是非ご相談ください!

【みるとのお仕事】クロス・CF張り替え【洗面所】


★チャンネル登録宜しくお願いします
みるとチャンネル


この記事を読んだ方におすすめの記事はこちら♪

クロスリフォームの費用相場 壁紙張り替えの失敗例と対策8選!
クッションフロアのメリット・デメリット
床の張り替えリフォーム費用相場を紹介!
中古マンションのリノベーションについて
2022年01月27日 16:40

新しい動画を公開しました!

みるとのお仕事
トイレのダイノックシート施工の様子を動画で紹介しました。

雰囲気だけでなく、清潔なトイレに変わりました!
ダイノックシートは種類が豊富で施工箇所をほとんど選びません。
トイレ以外にも様々なところに施工可能ですので、興味のある方はご連絡ください♪

★使用素材について

WG-2084H

wg-2084hの柄アップ
WG-2084H|3Mの詳細はこちらで確認できます。


WG-1345

wg-1345の柄アップ
WG-1345|3Mの詳細はこちらで確認できます。


今後も施工事例などを動画で紹介していきますので、チャンネル登録と高評価をよろしくお願いします!
Youtubeで見る

 

この記事を読んだ方におすすめの記事はこちら♪

ダイノックシート施工 施工箇所や費用について
2022年01月26日 13:05

機能性タイル『エコカラット』の魅力をご紹介!

スクリーンショット 2022-01-13 13.25.03_コピー

リクシルのエコカラットは、部屋の空気の有害物質を吸収し、消臭効果もあり、高いインテリア性もあるため注目されている人気の壁材です。今回は、エコカラットリフォームの価格や施工事例などを紹介しながら、エコカラットの魅力を説明していきます!

 

目次

  1. エコカラットとは
  2. エコカラットの仕組み
  3. エコカラットの効果
  4. エコカラットの施工費用
  5. エコカラットの施工事例
  6. エコカラットの評判

 

エコカラットとは

エコカラットとは
リクシルのエコカラットは、空気を吸放出するナノサイズの孔(あな)があいているインテリア商材です。孔のサイズはなんと1mmの100万分の1ほど。この目に見えない孔が空気を吸収・放出することで、室内の湿度を調整する役割を果たしています。
また、料理やペットのニオイを吸収したり、有害物質を減らす効果もあるため、機能性がとても高いインテリアと言えます。
デザイナーが手掛ける豊富なデザインも魅力の一つで、高級感も感じることができます。

 

エコカラットの仕組み

エコカラットの仕組み_内部構造
日本の気候と相性のよい伝統工法の「土壁」の原理を利用しています。
高温多湿の日本の気候に昔から使われている土壁は、湿気を吸収し、乾燥している日に放出する機能があります。
また、ダニやカビの発生を抑制する効果もあります。

このように日本の伝統技術とリクシルの技術を合わせてエコカラットは誕生しました。

 

また、ゼロエネルギー(電気・ガスを不使用)なので環境にも人にもやさしい壁材なんです!

エコカラットの機能ムービーで詳細が確認できます。

 

エコカラットの効果

湿度調整

雨の日など湿度の高い日には湿気を吸収し、乾燥している日に放出する効果があり、カビなどの抑制や結露防止に有効です。その効果は、珪藻土の約6倍、調湿壁紙の25倍以上です。
ただし除湿効果は無いため、窓を開けるなどの空気の入れ替えなどは必要です。

消臭効果

生活臭には、トイレ、生ごみ、タバコ、ペットなど様々なニオイがあります。エコカラットはこういった生活臭の原因となる成分を吸着します。珪藻土や壁紙よりも短時間で消臭する効果があります。また焼肉や焼き魚などの料理のニオイも消してくれるので、おうちで焼肉などを思う存分楽しめます。

有害物質の吸着・低減

シックハウスの原因であるホルムアルデヒドやトルエンなどの空気中の有害物質を吸着し、低減する効果が認められています。
特に小さな子どもは空気循環の影響を受けやすいとされており、安心できる住まいづくりにおすすめの壁材であると言えますね!

 

エコカラットの施工費用

エコカラットの㎡単価は、施工費込みで1万円〜2万円ほどです。柄や種類によって金額が変わってきます。
また、エコカラット1枚あたりのサイズが決まっており、施工箇所に合わせて加工する必要があります。商品代以外に、加工費などの費用がかかります。
特に、廊下やトイレ、腰壁などの狭い面積に施工する場合、斜めに貼るような施工の場合は割高になります。

 

エコカラットの施工事例

リビング

granas_visto-2-d041cd71_コピー
やわらかい表情のある壁面が、贅沢感のあるナチュラルな空間を演出します。
リビングなどの寛ぎスペースに最適なエコカラットです!

グラナス ヴィスト|リクシルの詳細はこちらで確認できます。
 

寝室

fabrico-1-cd97b86a_コピー
織物の表情を豊かに表現した意匠が、インテリアを上品に演出します。
織物調の温かみのあるデザインは寝室などの落ち着けるスペースにピッタリです!

ファブリコ|リクシルの詳細はこちらで確認できます。
 

玄関

granas_ludra-7-b13d8b45_コピー
空間のアクセントにふさわしい、重厚感ある質感です。
来客の目に留まる玄関などにおすすめのエコカラットです!

グラナス ルドラ|リクシルの詳細はこちらで確認できます。
 

子ども部屋

dp-femina-pearlmask2-1-54cf60b6_コピー
アンティークスタッコ調のレリーフとパールのような光沢と陰影により、ナチュラルな空間の壁面を美しく演出します。
2つのデザインを合わせた施工事例です。

デザインパッケージ|リクシルの詳細はこちらで確認できます。
フェミーナ|リクシルの詳細はこちらで確認できます。
パールマスクⅡ|リクシルの詳細はこちらで確認できます。
 

洗面・トイレ

granas_hart-3-39ffa533_コピー
レンガ積みの壁面をモチーフとした意匠です。ナチュラルテイストな空間におすすめです!

グラナス ハルト|リクシルの詳細はこちらで確認できます。
 

 

エコカラットの評判

見た目がおしゃれ

とにかく、デザイン性が抜群なのがエコカラットの魅力です。
柄や色の種類が豊富なので、イメージに合う商品がきっとあるでしょう!

消臭効果◎

ニオイについて改善されたという声は数多くあります。
ペットを飼われているご家庭やキッチンが隣接しているリビングダイニングなどの生活時間の長いお部屋には期待通りの活躍をしてくれるでしょう!
 

この記事を読んだ方におすすめの記事はこちら♪

クロスリフォームの費用相場 壁紙張り替えの失敗例と対策8選!
ペットのためのリフォームを目的別に解説!
エコクロスのメリット・デメリット
中古マンションのリノベーションについて

2022年01月13日 08:51

内装リペアについて 費用相場や補修方法は?

5d95aa5df20edaa492cec362e8a46667_t_コピー

普段の生活で気を付けていてもついてしまう傷。うっかり物を落としてついてしまった凹み。住まいの内装の傷や補修はリペアで解決することも多くあります。今回はリペアの中でも「フローリング」についてまとめていきます。

 

目次

  1. フローリング補修は自分でできるもの?
  2. フローリングの補修をする目安は?
  3. フローリング補修にかかる費用は?
  4. 補修方法について
  5. 凹みと床鳴りの対処方法
  6. 業者に依頼した方が良い場合
  7. この記事のまとめ

 

 

フローリング補修は自分でできるもの?

フローリングの補修にかける費用を少しでも節約したいと考えるなら、自身で補修作業を行うことも手段のひとつです。
前提として床の傷や床鳴りを完全に元の状態に直すような作業は業者でないと難しいです。
しかし、傷を目立たなくするような簡易的な作業であれば自分で補修することも可能です。
ホームセンターなどに行けば、補修グッズやキットなども販売されています。

例えば、上に重ねるように塗るだけでキズが目立たなくなる専用のクレヨンやマーカー、キズができた際に凹んだ箇所を埋める粘土などは比較的お手頃で手に入れやすい補修グッズです。
他にも、貼り付けるだけでキズを目立たなくするキズ隠しテープなどもあります。
これらのグッズを上手に利用すれば、費用を抑えて短時間で床のキズなどを補修することは可能です。

ただし、これらのグッズを使用する場合にはフローリングに塗ったり貼ったりしても違和感のない色味の商品を見つけることが重要となります。
色味を間違えてしまうと、余計に悪目立ちしてしまう場合もあるため気を付けなければいけません。
また、賃貸の場合には自分で補修をしたがために退去時に余計に費用がかかってしまう可能性もあるため要注意です
自分で補修をして退去時のクリーニング費用を抑えようと考える人は少なくありませんが、目立たなくすることはあくまでも一時的な補修に過ぎません。
完全に直しているわけではないため、結局は原状回復のために別途クリーニング費用が必要となることが通常です。

さらに、素人が手を加えることで、余計に床を傷つけてしまったり、フローリングを汚してしまったりすれば、かえってクリーニング費用が高く付く場合もあります。
借主の過失による汚損や破損は原則として全額が借主負担です。
このようなことからも、簡易的な補修ではなく、本来なら業者に依頼するようなレベルの補修を自ら行う場合には、後でトラブルにならないためにも事前に大家さんに相談をしておいたほうが安心です。

 

 

 

フローリングの補修をする目安は?

フローリングの補修をする目安
床の傷みが目立つようになったり、部屋を歩くときしみが生じるようになったりしたらフローリング材が劣化している可能性があるため補修を検討する必要があります。
また、子どもが落書きをして床に付いた汚れが落ちなくなってしまったり、物を落としたときに床の一部が欠けてしまったりしたときなどもフローリング補修が必要となるタイミングです。

フローリングの損傷をそのまま放置していると、被害が拡大するだけでなく、建物全体に影響が出るケースもあります。代表例はカビです。

気になることがあったら早めに業者に相談するようにしましょう。

 

 

フローリング補修にかかる費用は?

一般的に基本料金は

半日:1万5千円くらい 1日:3万円くらい

が相場です。

作業時間の長さは、フローリングの材質、傷の形や向きなどによって変わってきます。
業者によっても異なりますが、通常であれば木でできた床のへこみや、家具などを引きずったときにできた傷などが数カ所ある程度なら半日で補修可能です。

床の一部がめくれてしまっている場合や物をぶつけてできた傷なども数カ所であれば1日かからず作業を終えることができます。
補修したい箇所の傷の大きさによっても異なってはきますが、1日あれば5~10カ所の補修に対応してくれることがほとんどです。ただし、これらの費用目安はあくまでも基本料金であり傷の状態によっては金額が変動することもあるため注意が必要となります。

 

 

 

補修方法について

擦り傷・引っ掻き傷

床の擦り傷・引っ掻き傷
フローリングの補修で最も多いのがキズの補修です。
フローリングは傷がつきやすい床材のため、家具の移動や子どもが玩具でたたいて出来た傷の補修の依頼はかなり多いです。
無垢フローリングであればある程度は味、として馴染みますが合板フローリングの場合は色の違う木材が見えてしまうので少し目立ちます。

家具の引きずりや子供の遊びで出来た程度のキズであればホームセンターなどで売られているDIYキットで修正することが出来る可能性が高いです。
傷の補修をDIYで行う際には木材に似た色のパテや樹脂で傷を埋めて、その上から木目をペンで書く。という方法をとるのが一般的です。
より簡易的な方法ならキズの上から傷隠し用のシールを貼り付ける方法や、クレヨンのような素材でキズを埋めることも出来ます。

パテや樹脂でキズを埋める方法について解説します。
製品によって細かい違いはありますがおおよそは同じです。
①まずは傷を綺麗に整えます
カッターや紙ヤスリを使って傷の内部のバリや、ささくれを取り除いて慣らしていきます。
②傷が綺麗になったら電気ゴテを使って、フローリングと似た色の樹脂で傷を埋めます
③フローリング保護剤を塗り、再び電気ゴテで面を平にし、ヤスリやスチールウールで削って自然に仕上げます
④最後に付属のマニキュアで木目を書いて完成です
パテを使う場合は電気ゴテを使わず、ヘラを使って傷を埋めますがそれ以外は同じです。

剥がれ

床の剥がれ
ささくれなどが気になって剥がしたら思ったより広い範囲のフローリングがめくれてしまったというようなケースです。
①まず剥がれてしまった部分を接着剤で固定します
もし剥がれたフローリングが割れてしまった場合でも大きな木片は接着剤で固定しましょう。
②次に剥がれたフローリングの周りをマスキングテープなどで囲い養生します
③パテを使って隙間を埋めて紙ヤスリで綺麗にします
④最後にパテをフローリングと似た色で塗り、木目を書いて、スプレーでツヤを出せば完成です。

 

 

凹みと床鳴りの対処方法

凹みと床鳴りの対処方法
傷や剥がれは、ある程度まではDIYで直すことが出来ます。
一方で床の凹みと床鳴りは別物です。これから紹介する内容はあくまで応急処置だと考えてください。
この2つは下地や土台に問題が起こっていることもあるため、これらの方法で改善しなければ自分でなんとかしようとせず、業者に調査を依頼しましょう。

床の凹みの応急処置は比較的簡単に対処することが出来ます。
フローリングの材料である木材は水分を吸収することで膨らむ性質があるので濡らした雑巾などをフローリングの凹んだ部分に当て、上からアイロンを当てて蒸気をフローリングに吸わせればある程度の凹みなら修復することが出来ます。

床鳴りはホームセンターやディスカウントストアで販売されている補修キットを使うことで応急処置を行えます。

 

 

業者に依頼した方が良い場合

フローリングリペアを業者に依頼した方が良い場合
補修したい範囲が広いか狭いかといった点は、業者に依頼するべきかを判断するためのひとつのポイントです。

同じシミでも、部分的にできているものであればクレヨンなどの補修材を使って目立たないようにすることができます。
しかし、広い範囲にできてしまっているシミをクレヨンなどで塗ると反対に目立ってしまうことがあるため注意が必要です。

また、アイロンの焦げ跡が広い範囲についてしまっているケースや広い範囲に表面劣化が見られるケースなども業者による対応が必要となります。
フローリングを一度焦がしてしまうと、素材そのものが焼かれてしまっているので通常は修復不可能です。
焦げた部分がきっかけとなりフローリング材がはがれてしまったり、焦げて凹みができた部分にホコリが詰まってしまったりして被害が広がることもあります。
また、表面劣化も素材そのものが傷んでしまっているため焦げ跡と同様に簡単には元の状態に修復できないケースです。
表面劣化を放置しておくと劣化がさらに進んでしまう恐れもあります。
すでに広い範囲で劣化が起きているのであれば、なおのこと早めに直しておくことが大切です。
劣化が進んでフローリングの板が変形してしまったり、ひび割れを起こしてしまったりといった他のトラブルが発生してしまうこともあります。

加えて、放置により悪い症状がさらに進行するリスクを持つケースが広い範囲にできたカビです。
梅雨や冬の間は室内の湿度が高まりやすく、フローリングにもカビが生えてしまう恐れがあります。
きちんと対処しておかないとますます繁殖が広がって健康にも良くありません。
しかし、すでに広い範囲に繁殖したカビは簡単には除去することが難しいものです。
これらのような症状の悪化が著しいケースや、元の状態にきちんと戻したいときには、基本的に業者の力を借りることが必要となります。

 

 

この記事のまとめ

①フローリング補修は自分でできる?
基本的には面積が小さい場合はホームセンターなどで売られている商品で対応可能、広範囲の場合は業者に依頼することが無難です。フローリング補修についてはこちらをチェック!
②費用はどのくらいかかる?
一般的に基本料金は半日:1.5万円程/1日:3万円程が相場です。施工内容によって変わりますので業者に相談しましょう。費用についてはこちらをチェック!
③業者に依頼した方が良い場合とは?
フローリングが広範囲にわたって損傷している、焦げ、カビの繁殖の場合は業者に相談しましょう。放置したり誤った処置をすることで建物自体に悪影響を及ぼす危険性もあります。業者に依頼した方が良い場合についてはこちらをチェック!
 

この記事を読んだ方におすすめの記事はこちら♪

中古マンションのリノベーションについて
クッションフロアのメリット・デメリット
床の張り替えリフォーム費用相場を紹介!

2021年12月10日 10:15