株式会社みると リフォームのことなら弊社にお任せください!

株式会社みるとは、首都圏・京阪エリアとその近郊の住宅・店舗向けのリフォーム工事をしています。
インテリアコーディネート、設計、マンションのリノベーションなど、ご要望に柔軟にお応えします。
お客様としっかりと打ち合わせし、親切・丁寧・スピーディーに対応します。

20161003213655

ホームブログ記事 ≫ 洋室 ≫

ブログ記事

リビングのリフォーム(リノベーション)について

fd8c82fd1ffde6e612a3e1e34ed58fae_t_コピー

リビングは家族が集まる生活の中心です。過ごしやすい場所にしたいけど、いざリフォームしようと考えても、どのような工事があって、金額がどのくらいかかるのか検討もつかない、という方も多いと思います。今回はリビングに焦点を当て、費用相場や注意点などをまとめていきます。是非参考にしてみてください。

 

目次

  1. リビングリフォームの費用相場・工期
  2. 【価格別】リフォーム(リノベーション)工事内容
  3. この記事のまとめ

 

リビングリフォームの費用相場・工期

工事内容 費用相場 工期
壁紙クロスの張り替え(10畳) 5〜11万円 1〜4日
フローリングの張り替え(10畳) 11〜20万円 2〜5日
間仕切りの設置 8〜30万円 1〜6日
間仕切り撤去・リビング拡張 40〜100万円 4〜8日
床暖房の設置 65〜110万円 2〜4日

リビングのリフォーム(リノベーション)にかかる費用は、おおよそ15万円〜150万円が多いです。内容によってはさらに高額なケースももちろんあります。

リビングのリフォームでは、施工面積・使用する材料のグレード・規模などによって、金額が大きく変わってきます。

優先順位を決めて必要な箇所から進めていくことで、無駄な出費をせずに工事をすすめることができますので、最初の打ち合わせがとても大切です。

 

 

【価格別】リフォーム(リノベーション)工事内容

ここからは具体的なリフォーム内容や施工事例をご紹介します。

50万円未満

①壁紙クロスの張り替え
0984fe7dc86b3e0d1db76597d758aad1_t_コピー
壁紙や天井のクロス張り替えは、一般的な「ビニールクロス」の場合、材料費・工事費あわせて1平米あたり1,000~1,500円ほどです。
一方、「珪藻土」や「漆喰」の場合は、左官職人の作業が必要になるので、工事費用が高くなり、材工費込みで1平米あたり3,000~7,200円ほどと、約4倍の費用になります。
天井の高さにもよりますが、15畳の部屋の場合の天井・壁の総面積は約100㎡です。
尚、実際にはここからドアや窓、クローゼットの扉などの面積を引いていきます。

壁紙などの内装を選ぶ際は、デザイン性・機能性の両面から検討することをおすすめします。
リビングは長い時間を過ごす場所なので、使用される壁紙は、白やベージュなどの明るく落ち着いた色が人気です。
薄い色のほうが、どんなインテリアとも合わせやすく、部屋全体が広く見えるので、おすすめです。
参考記事:クロスリフォームの費用相場 壁紙張り替えの失敗例と対策8選!

②フローリングの張り替え
3a6ace10b6c9f815366a9887409a5c9b_t_コピー
フローリング張り替えの平均単価は、一般的な「複合フローリング」であれば、材料費・工事費あわせて1平米あたり7,000~20,000円ほど、「無垢フローリング」になると13,000~27,000円程度です。

どんな床材を使用するかは、デザイン性・耐久性・機能性の観点から選ぶと良いでしょう。
シックな雰囲気にしたい場合は、濃い色の木材を選べば重厚感のある部屋になり、カジュアルで爽やかな雰囲気にしたい場合は、明るい色のものを選ぶのがおすすめです。
長い時間を過ごす場所であり、お客様を迎える場でもあるリビングで、フローリングが傷だらけになるのは避けたいですよね。
強度に優れ、傷がつきにくい床材を選んでおきましょう。
複合材と無垢材ではメンテナンスのしやすさや、湿気や乾燥による反応も異なりますので、ライフスタイルに合わせて決めましょう。

参考記事:床の張り替えリフォーム費用相場を紹介!
 

【施工事例】

A:天井・壁のクロス張り替え

建物種別 マンション
費用 9万円
工期 1日
 

6b6a61a24565bdd3d0ae03efb9dd025b_t_コピー

約20畳のLDKのクロスを張り替えました。他の箇所の施工も合わせることで安価に施工することも可能です。

 

B:カーペットをフローリングに

建物種別 マンション
費用 18万円
工期 2日

3cd6aa98fad1b0f37342c830ce098e4b_t_コピー

約16畳のリビングの床を、カーペットからフローリングに張り替えました。


 

 

50〜100万円

壁紙・フローリングなどの張り替えとあわせて、キッチンやダイニングとの間の間仕切りをなくす場合や、床暖房を設置するようなリフォームの場合は、50~100万円程度の費用がかかります。


①リビングの拡張
24a3dd5dd0bc2a983a8abf8ec813d0c3_t_コピー
間仕切りを撤去してリビングを拡張するリフォームは、40~90万円が平均的な工事費用になります。
ただし、撤去する間仕切りが一箇所だけというような場合は、仕上げ費用を含め10~30万円程度で収まるケースもあります。
間仕切りをなくす場合は、耐震性への影響を考慮する必要があります。
築年数が経っていて構造が古い場合には、補強工事も必要になり、費用が高くなる可能性があります。
参考記事:マンションリノベーション/間取り変更の費用・注意点

LINE_ALBUM_210918_0_コピー
また、隣接している和室をリビングに合わせてリフォームする方が増えています。生活スタイルの変化などで和室を使わなくなっているようです。
その場合、和室とリビングの間の仕切りを撤去し、和室の押入れをクローゼットにするなど、リビングの内装材に合わせて和室内の内装も変更します。
こちらのリフォームも、施工内容や範囲、使う材料などによって工事金額が大きく異なりますが、床材や壁紙の張り替え程度の施工であれば50万円以内で実施可能です。
参考記事:和室から洋室へリフォーム 費用相場は?

②床暖房の取り付け
12563511-床暖房_コピー
床暖房リフォームの費用相場は65~110万円と金額に幅があり、施工範囲や床暖房の種類によっては、工事金額費用が100万円以上になることもあります。
尚、床暖房の種類には「温水式」と「電気式」があります。
「温水式」は、広い範囲や長時間使用することが多い場合に向いています。
設置費用は電気式よりも割高ですが、ランニングコストは安いです。
一方、「電気式」はキッチンの足元など狭いスペースの部分暖房や、使用時間の短い場合に向いています。
設置費用は温水式よりも安く済みますが、ランニングコストは少し高めです。
リフォーム会社に相談の上、ご自宅に合ったものを選びましょう。

 

【施工事例】

C:リビングと書斎をつなげるリフォーム

建物種別 マンション
費用 100万円
工期 3週間
 

S__26828808_コピー

リビングと隣接していた書斎の間仕切りを撤去して広々としたリビングに間取り変更しました。間仕切り部分はフローリングと同色の着色を施しリペア施工し違和感なく仕上がりました。

 

D:床暖房のリフォーム

建物種別 戸建て
費用 50万円
工期 1日
 

38-5_コピー

冷え性でお困りのお母様のために、リビングに床暖房を取り付けました。既存のフローリングがきれいな状態だったため、床材は張り替えず、上から床暖房を設置しています。

 

100〜150万円

大幅に間取りを変更する際や、デザイン性・素材も重視する場合など、施工面積や内容によっては100万円以上かかるケースも多くあります。

 

【施工事例】

E:開放感のあるLDKに間取り変更

建物種別 マンション
費用 130万円
工期 15日
 

001__1__コピー
 

クロスや格子状の天井など内装にこだわり、バリ風のリビングが完成しました。筋交いが上手くアクセントになり、おしゃれな空間を演出。また、和室とリビングを一体にし、広々としたLDKへと間取りを変更しています。

 

150万円〜

リビング・ダイニング・キッチンの全体など、広い範囲をリフォームする際の価格帯です。

 

【施工事例】

F:無垢材にこだわったリビングルーム

建物種別 戸建て
費用 200万円
工期 30日
 

0027_コピー
 

ブラウン系のインテリアに合わせて壁や床の素材や色にこだわり、カントリーな雰囲気のリビングができあがりました。フローリングには無垢材を使用し、夏はサラッと快適に、冬はぬくもりのある空間に。さらに、無垢のフローリングは滑りにくく、室内で暮らしている愛犬の体への負担も軽減してくれます。

 

この記事のまとめ

①リビングリフォームにはどのくらい費用がかかりますか?
例えば「クロスの張り替え=5~11万円程度」「フローリングの張り替え(10畳)=11~20万円程度」です。リビングリフォームの費用についてはこちらをチェック!
②リビングリフォームの工期はどのくらい?
例えば「クロスの張り替え=1~4日程度」「フローリングの張り替え(10畳)=2~5日程度」です。リビングリフォームの工期についてはこちらをチェック!
③参考になる施工事例が見たい
施工事例についてはこちらをチェック!


 

この記事を読んだ方におすすめの記事はこちら♪

中古マンションのリノベーションについて
リフォームで失敗しないための計画づくり
マンションリノベーション/間取り変更の費用・注意点

2021年12月08日 11:07

洋室リフォーム(書斎・寝室・子供部屋)の費用相場は?

e21fc2ae2977bc7ce322b75b8564c37f_t

洋室のリフォームの費用について解説します。洋室は主に書斎や子供部屋、寝室としての利用が多い部屋です。それぞれ用途が全く異なるため、費用相場も変わってきます。快適な空間作りをするため、この記事を参考にしてみてください。

 

目次

  1. 洋室リフォームの価格相場
  2. 20万円未満の施工例
  3. 20〜50万円の施工例
  4. 50〜100万円の施工例
  5. 100万円以上の施工例
  6. 洋室リフォームのポイント

 

 

洋室リフォームの価格相場

洋室のリフォームで最も多い価格帯は20万円〜50万円です。
クロスや床張り替えは、30万円未満で施工できるケースがほとんどです。断熱効果を高める二重サッシへの交換は15万円程度、和室から洋室へ変えるリフォームなら50万円〜100万円程度見ておくと良いです。
和室から洋室へリフォーム

 

 

20万円未満の施工例

窓を二重構造にして断熱効果を高めたり、フローリングの張り替えなどをする場合の価格帯になります。
9f35db2c5261a8d39578b0c233b28689_t_コピー
【事例】
内窓 40,000円
取付費用 40,000円
合計 80,000円

内窓をつける際には、内側につけるガラスの種類を「単板ガラス」「複層ガラス」から選ぶことができます。
「単板ガラス」は通常の1枚のガラスです。「複層ガラス」は複数枚の板ガラスを重ねて、その間に空気やガスなどを封入したものです。
単板ガラスより複層ガラスのほうが値段は高く、3割ほど割高と考えておくと良いでしょう。

床の張り替えリフォーム費用相場を床材別に紹介!

 

 

20〜50万円の施工例

クロス(壁紙)と床の張り替えや間仕切り設置の価格帯になります。
0048A418-EE9D-451E-BBE4-D48A59CAB24A_コピー
【事例】
クロス張り替え・床張り替え 300,000円

天井と壁のクロス、フローリングの張り替えをした場合の一例です。選ぶ素材によって金額は変わってきます。

クロスリフォームの費用相場 壁紙張り替えの失敗例と対策8選!
床の張り替えリフォーム費用相場を床材別に紹介!

 

 

50〜100万円の施工例

和室を洋室に変える場合や、1部屋を2部屋に分ける間仕切りリフォームなどの価格帯です。
面積によっては100万円以上になる場合もあります。
S__26828808_コピー
【事例】
間仕切り設置 500,000円
間取り変更リフォーム(リビング、書斎を1部屋に) 1,000,000円

子供の成長に合わせて部屋を分割したり、使わなくなった部屋とリビングを合わせるリフォームの一例です。
完全に1つの部屋のスペースとして工事するため、枠や石膏ボードの設置、解体工事、電気工事などが必要になってきます。

下記リンクより施工事例で写真を見ることができます。
施工事例

 

 

100万円以上の施工例

和室から洋室へリフォームする場合の価格帯です。
24a3dd5dd0bc2a983a8abf8ec813d0c3_tのコピー_コピー
【事例】
クロス・フローリング張り替え 500,000円
下地処理 100,000円
建具交換工事 400,000円
合計1,000,000円

 

 

洋室リフォームのポイント

e21fc2ae2977bc7ce322b75b8564c37f_t_コピー
洋室リフォームで多い「子供部屋」「寝室」についてのポイントを紹介します。

子供部屋リフォーム

子供部屋リフォームのポイントは、部屋や家具に可変性を持たせることです。
子供部屋は長く使っても小学生から高校生の12年間程度です。
その間、子供は成長しライフスタイルはどんどん変化していきます。
そのため、個室を子供の人数分用意したり、造り付けの家具を置いたりすることはおすすめしません。
例えば、子供が2人の場合は、10~12畳ほどの広い洋室をつくり、小さいうちは1部屋として使用し、自分だけの部屋が欲しい年頃になったら間に簡易的な間仕切りを設けるという方法もあります。子供が独立して家を出た後は、間仕切りをとって1部屋として使うこともできるようにしておくと良いでしょう。

寝室(ベッドルーム)リフォーム

寝室リフォームのポイントは、快適に睡眠ができる空間を作ることです。
音が気になる方は「窓を二重にする」「防音ガラスに交換する」などで防音対策をするのがおすすめです。
また、床はフローリングという方が多いかもしれませんが、静かな部屋を作るなら、音を吸収するカーペットやコルクのほうが向いています。
壁紙は消臭・耐湿効果のあるタイプを選べば、より快適な空間作りができます。
他にも、クローゼットや収納用建具を造作するリフォームも多いです。

 

 

 

この記事のまとめ

①洋室リフォームの価格帯は?
20万円〜50万円の価格帯が最も多いです。リフォーム内容によって変わりますので、洋室リフォームの価格帯についてはこちらをチェック!
②リフォームする際のポイントは?
子供部屋は生活スタイルの変化を考慮すること、寝室は快適な空間作りをすることがポイントです。

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事はこちら♪

クロスリフォームの費用相場 壁紙張り替えの失敗例と対策8選!
ペットのためのリフォームを目的別に解説!
床の張り替えリフォーム費用相場を床材別に紹介!
エコクロスのメリット・デメリット
和室から洋室へリフォーム


2021年10月13日 10:27

和室から洋室へリフォーム 費用相場は? - 株式会社みると

24a3dd5dd0bc2a983a8abf8ec813d0c3_tのコピー

和室を洋室にリフォームしたいとう方は年々増えつつあります。最近ではペットを新たに飼われる方が増え、畳よりフローリングが良いと感じる人も少なくなりません。畳はカビやダニが発生しやすく、アレルギー体質の方にとっても悩みのタネになりがちです。また、畳・障子・襖(ふすま)は、表替えや張り替えなどのメンテナンスが大変なことや、車椅子で生活している方にとっては全面フローリングのほうが過ごしやすいといった理由から、和室を洋室へ変更するケースも多く見られます。

 

目次

  1. 和室を洋室にリフォームする際の費用・価格帯
  2. 畳からフローリング/クッションフロアにリフォームする際の費用・注意点
  3. 壁と天井のクロスをリフォームする際の費用・注意点
  4. 押入れをクローゼットにリフォームする際の費用・注意点
  5. 襖(ふすま)を洋風建具・ドア(引き戸/開き戸)に変える際の費用・注意点
  6. 和室全体を洋室にリフォームする際の費用・注意点

 

 

和室を洋室にリフォームする際の費用・価格帯

和室を洋室にリフォームする際には、どこまでの範囲を洋室へ変更するのかをまず検討する必要があります。

内容 費用
畳からフローリングへ(6〜8畳) 90,000〜350,000円
クッションフロアの場合は、60,000〜200,000円
天井・壁のリフォーム(6〜8畳) 100,000〜200,000円
押し入れからクローゼットへ 80,000〜250,000円
ウォークインクローゼットにする場合は、500,000円程度
棚調整50,000円程度
襖を洋風建具へ 30,000〜220,000円
和室全体を洋室へ(6〜8畳) 250,000〜1,000,000円
 

 

畳からフローリング/クッションフロアにリフォームする際の費用・注意点

6~8畳の和室の畳をフローリングに変更する場合の費用は、9~35万円前後が多いです。
「価格を安く抑えたい」「掃除しやすい床材にしたい」という場合は、クッションフロアもおすすめです。
畳からクッションフロアに張り替える際は、費用は6~8畳の和室で8~18万円が目安です。

畳からフローリングにリフォームする工事は、畳を撤去してフローリング材を張るだけではなく、下地材の設置作業も行います。
畳の厚さが約40~50mmであるのに対して、フローリングは12mm程度の厚みしかありません。
そのため、畳をはがした後に下地木工事を行い、隣の部屋との段差を調整します。

また床の下地には、根太(ねだ)という横木がありますが、畳の場合、根太は455mmの間隔で広めに組んであります。
しかし、畳よりも強度が弱いフローリングに張り替える場合、根太の間隔を300mm程度にまで配置し直す工事も発生します。

さらに、築年数が経っている住宅の和室では、畳の下に断熱材が入っていない場合もあります。
畳よりも冷えやすいフローリングへ張り替える場合、根太の施工前に断熱材を追加する工事も行う可能性も考えておきましょう。
5ea68ed615630c877e8d0ce8e001c123_t_コピー

マンションの場合は、防音性に注意

フローリングは、畳よりも防音・遮音性が劣ります。
マンションの和室の床をフローリング材へ変更する際は、防音性を確保するため、必ずマンションの管理規約を確認しましょう。
ほとんどのマンションには「防音規定」やフローリングの「遮音等級」が決められています。
フローリング材には、遮音性を表す「L値(エルチ)」が定められており、数値が小さいほど遮音性が高いフローリング材になります。
ちなみに、マンションではL-45以下のフローリング材が主流です。

24a3dd5dd0bc2a983a8abf8ec813d0c3_t_コピー

 

壁と天井のクロスをリフォームする際の費用・注意点

和室の壁と天井を、洋室仕様の壁紙クロスにリフォームする場合、6~8畳間の和室の費用は10~20万円程度が相場です。
壁や天井クロスのリフォームでは「m(メートル)単位」あるいは「㎡(平方メートル)単位」で料金が変わります。
天井と壁、および壁と床の継ぎ目には、巾木(はばき)や廻り縁(まわりぶち)で仕上げる工事も行われます。
巾木は見た目をよくする以外に、掃除機や家具をぶつけにくくする役割があり、壁紙をキレイに保つことができるものです。

0be0cfcd5c4f2e4c1f60b84a7b24e35f_t_コピー

 

押入れをクローゼットにリフォームする際の費用・注意点

押入れをクローゼットにリフォームする場合の費用は、6~25万円前後です。
工事内容としては、襖(ふすま)を撤去して扉材を取り付け、内側の仕切り材やハンガーパイプなどを設置することになります。
襖(ふすま)を残して、中に棚を追加する程度の簡易なクローゼットであれば、2~10万円ほどで施工可能です。
一方、収納スペースが幅広である場合や、ウォークインクローゼットにする時には、予算は~50万円位を想定しておきましょう。

adpDSC_1414-_コピー

 

襖(ふすま)を洋風建具・ドア(引き戸/開き戸)に変える際の費用・注意点

和室の襖(ふすま)を、リビングなどにあるような洋風のドアに付け替える場合、費用は1ヶ所あたり3~22万円位です。
引き戸への交換であれば、部屋と部屋の段差を埋める工事をするため比較的簡単にリフォームできます。

 

和室全体を洋室にリフォームする際の費用・注意点

6~8畳間の和室を全面的に洋室にリフォームする際の費用は、概算で25~100万円前後です。50万円以上を見込んでおくと安心です。

マンションの和室全体を洋室にリフォームする際には、壁の工事が容易なため、50~60万円程度でリフォームできる場合もあります。

f115459c3371e379e218f28c8a595393_コピー

 

【この記事のまとめ】

①和室を洋室にするリフォームの費用は?
6~8畳の和室の畳をフローリングにする際には、リフォーム費用は9~35万円前後です。和室を洋室にリフォームする費用はこちらで詳しく説明しています。
②和室を洋室にするリフォームの注意点は?
畳からフローリングにリフォームする場合、防音・遮音性が畳よりも劣ってしまうことが多いため、マンションでは特に注意が必要です。和室を洋室にリフォームする際の注意点はこちらをチェック!

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事はこちら♪

クロスリフォームの費用相場 壁紙張り替えの失敗例と対策8選!
ペットのためのリフォームを目的別に解説!
床の張り替えリフォーム費用相場を床材別に紹介!
洗面台交換・洗面脱衣所リフォームの費用相場
エコクロスのメリット・デメリット


2021年10月12日 13:08