株式会社みると リフォームのことなら弊社にお任せください!

株式会社みるとは、首都圏・京阪エリアとその近郊の住宅・店舗向けのリフォーム工事をしています。
インテリアコーディネート、設計、マンションのリノベーションなど、ご要望に柔軟にお応えします。
お客様としっかりと打ち合わせし、親切・丁寧・スピーディーに対応します。

20161003213655

ホーム ≫ ブログ記事 ≫

ブログ記事

クッションフロアのメリット・デメリット - 株式会社みると

6800c623c802c82d3190255958def254_t

手軽さやデザインの多さから最近採用する方が増えているのが、クッションフロアです。価格もフローリングに比べて安価なのでリフォームに最適な床材です。今回は、クッションフロアのメリット・デメリット、費用相場について説明していきます。

 

目次

  1. クッションフロアの張り替え費用
  2. クッションフロアとは?
  3. クッションフロアのメリット
  4. クッションフロアのデメリット
  5. クッションフロアが向いている部屋

 

クッションフロアの張り替え費用

c669b6accd88a4e05ac65561afea0695_t_コピー
クッションフロアの張り替えにかかる費用は、1㎡あたり材料費+施工費で、2,500~5,000円位です。
また、壁と床の接合部にある、剥がれ防止用の「ソフト巾木」も取り替えることが多く、この場合は+5,000~20,000円必要になります。
クッションフロアの本体価格によっても金額に差が出ますが、最終的には、10㎡(6畳位の部屋)程度の面積のクッションフロアを交換すると、総額で4~7万円前後になるのが一般的です。

ちなみに、クッションフロアの床に新しいクッションフロアを張り替える場合、基本的には既存のクッションフロアをヘラやカッターを使って剥がす作業が入るため、施工時間が多少かかります。
元々あるクッションフロアの上に重ね張りをする方法なら早くて工事費も安くなりますが、床の厚さが変わるため、ドアの開閉がしにくくなったり、二重になって床が柔らかくなることが気になったりするかもしれません。
新規でクッションフロアを導入する場合も、フローリングやタイルの上に置き敷きをするより、床材自体を張り替えるときの方が、同じ面積でも10,000円位は高くなります。
床・下地の状態によってはさらに補修作業も必要になってしまうため、トータル費用が高額になる場合もあります。

施工箇所ごとの費用相場

居室(リビング・ダイニング・洋室)6畳 30,000〜60,000円
トイレ1畳 20,000〜55,000円
床がタイルの場合は便器を外す必要があるので費用がかかります。
洗面所3畳 40,000〜80,000円
洗濯機の移動が発生する場合は高額になる場合があります。
キッチン4畳 50,000〜100,000円
和室6畳 80,000〜120,000円
畳の部屋をクッションフロアに変える場合は、畳だけでなく下地の処理も必要になるため10万円前後は見ておいた方が無難です。


 

クッションフロアとは?

0048A418-EE9D-451E-BBE4-D48A59CAB24A_コピー
クッションフロアは、主に塩化ビニール樹脂を原料とする柔らかい床材です。
ビニールの裏側にクッションが貼付されており、標準的なものは2mm程度、厚さがあるものなら4mm程度です。
ほとんどのメーカーが、施工性を良くするために、表面に人体に影響のないガラス材を施しています。
表面にプリントされているものが多く、木目調やレンガ風などデザインのバリエーションも豊富です。
手入れのしやすさや張り替え時の手軽さで、飲食店を始めとした店舗や病院などの他、一般住宅にも人気の床材です。

 

クッションフロアのメリット

他の床材より安価

フローリングなどの他の床材に比べてローコストで施工することが可能です。
加工もしやすいため、面積の狭いトイレや洗面所などで使用されることが多いです。

耐水性に優れている

表面がビニールなので、水を弾き汚れも落としやすいという特徴があります。
アンモニアにも強いため、トイレやペットのいるお部屋にもおすすめです。

カラーバリエーションとデザインが豊富

タイル調・木目調・チェック柄・地柄など、デザインが豊富なところも魅力のひとつです。
部屋や家具のイメージに合わせて張り替えが可能なので、デザイン性にこだわる方にはおすすめです。

 

クッションフロアのデメリット

重たい家具などを置くと凹みや傷がつきやすい

ビニール製でクッション性があることで、家具や重い物を長く置いた場合、痕が残りやすいというデメリットがあります。
気になる方は、家具との間に布を敷くなどの対策が必要です。

熱に弱い

熱に弱く、変色・変形しやすいという特徴もあります。
紫外線により、剥がれや劣化してしまう場合もあります。
また、タバコや熱湯をこぼしてしまうと溶けてしまう場合もありますので、注意してください。

通気性が悪い

表面がビニール素材なので、通気性がよくありません。
定期的な手入れをしないと、劣化や剥がれ、カビの原因となります。

ちなみに、下地に防カビ剤を塗ることでカビの繁殖はある程度抑えることができます。

 

 

クッションフロアがおすすめの部屋

クッションフロアの特徴から、おすすめの部屋を紹介します。

洗面所、トイレなどの水回り

eeaf91d5aec63d829be24084ce14e0e0_t_コピー
耐水性があり、汚れが落ちやすい点から、水回りに最適です。

トイレリフォームの費用相場をご紹介!
キッチン(台所)リフォームの費用相場はどのくらい?
 

ペットのいるお部屋

c1566bbb78a7eaf0a3727602fedccbd6_t_コピー
柔らかい素材なので、ペットの足腰に負担をかけないため、ペットを飼われている方にはおすすめの床材です。
消臭機能があるクッションフロアもあるため、ペットと相性の良い床材です。

ペットのためのリフォームを目的別に解説!
 

子供部屋

e21fc2ae2977bc7ce322b75b8564c37f_t_コピー
耐水性があり、汚れを落としやすい点では、小さな子供がいる方にもおすすめです。
傷に強いタイプや遮音性に優れたクッションフロアを選べば、動き回ることの好きなお子さまもストレスなく過ごせるでしょう。
飲みこぼしやお漏らしをしてしまっても、お掃除が簡単なのはありがたいポイントですよね。

洋室リフォーム(書斎・寝室・子供部屋)の費用相場は?

 

 

この記事のまとめ

①クッションフロアとは?
塩化ビニール樹脂を使用した柔らかい床材です。詳しくはこちらをチェック!
②クッションフロアのメリット・デメリット
メリットは耐水性、汚れが落ちやすいというところ、デメリットは傷や湿気に弱いことなどです。詳しくはこちらをチェック!
③おすすめの部屋は?
水回りやペットのいる部屋などにおすすめです。詳しくはこちらをチェック!

 

この記事を読んだ方におすすめの記事はこちら♪

ペットのためのリフォームを目的別に解説!
床の張り替えリフォーム費用相場を床材別に紹介!
洗面台交換・洗面脱衣所リフォームの費用相場
トイレリフォームの費用相場をご紹介!
キッチン(台所)リフォームの費用相場はどのくらい?


2021年10月13日 14:10

洋室リフォーム(書斎・寝室・子供部屋)の費用相場は?

e21fc2ae2977bc7ce322b75b8564c37f_t

洋室のリフォームの費用について解説します。洋室は主に書斎や子供部屋、寝室としての利用が多い部屋です。それぞれ用途が全く異なるため、費用相場も変わってきます。快適な空間作りをするため、この記事を参考にしてみてください。

 

目次

  1. 洋室リフォームの価格相場
  2. 20万円未満の施工例
  3. 20〜50万円の施工例
  4. 50〜100万円の施工例
  5. 100万円以上の施工例
  6. 洋室リフォームのポイント

 

 

洋室リフォームの価格相場

洋室のリフォームで最も多い価格帯は20万円〜50万円です。
クロスや床張り替えは、30万円未満で施工できるケースがほとんどです。断熱効果を高める二重サッシへの交換は15万円程度、和室から洋室へ変えるリフォームなら50万円〜100万円程度見ておくと良いです。
和室から洋室へリフォーム

 

 

20万円未満の施工例

窓を二重構造にして断熱効果を高めたり、フローリングの張り替えなどをする場合の価格帯になります。
9f35db2c5261a8d39578b0c233b28689_t_コピー
【事例】
内窓 40,000円
取付費用 40,000円
合計 80,000円

内窓をつける際には、内側につけるガラスの種類を「単板ガラス」「複層ガラス」から選ぶことができます。
「単板ガラス」は通常の1枚のガラスです。「複層ガラス」は複数枚の板ガラスを重ねて、その間に空気やガスなどを封入したものです。
単板ガラスより複層ガラスのほうが値段は高く、3割ほど割高と考えておくと良いでしょう。

床の張り替えリフォーム費用相場を床材別に紹介!

 

 

20〜50万円の施工例

クロス(壁紙)と床の張り替えや間仕切り設置の価格帯になります。
0048A418-EE9D-451E-BBE4-D48A59CAB24A_コピー
【事例】
クロス張り替え・床張り替え 300,000円

天井と壁のクロス、フローリングの張り替えをした場合の一例です。選ぶ素材によって金額は変わってきます。

クロスリフォームの費用相場 壁紙張り替えの失敗例と対策8選!
床の張り替えリフォーム費用相場を床材別に紹介!

 

 

50〜100万円の施工例

和室を洋室に変える場合や、1部屋を2部屋に分ける間仕切りリフォームなどの価格帯です。
面積によっては100万円以上になる場合もあります。
S__26828808_コピー
【事例】
間仕切り設置 500,000円
間取り変更リフォーム(リビング、書斎を1部屋に) 1,000,000円

子供の成長に合わせて部屋を分割したり、使わなくなった部屋とリビングを合わせるリフォームの一例です。
完全に1つの部屋のスペースとして工事するため、枠や石膏ボードの設置、解体工事、電気工事などが必要になってきます。

下記リンクより施工事例で写真を見ることができます。
施工事例

 

 

100万円以上の施工例

和室から洋室へリフォームする場合の価格帯です。
24a3dd5dd0bc2a983a8abf8ec813d0c3_tのコピー_コピー
【事例】
クロス・フローリング張り替え 500,000円
下地処理 100,000円
建具交換工事 400,000円
合計1,000,000円

 

 

洋室リフォームのポイント

e21fc2ae2977bc7ce322b75b8564c37f_t_コピー
洋室リフォームで多い「子供部屋」「寝室」についてのポイントを紹介します。

子供部屋リフォーム

子供部屋リフォームのポイントは、部屋や家具に可変性を持たせることです。
子供部屋は長く使っても小学生から高校生の12年間程度です。
その間、子供は成長しライフスタイルはどんどん変化していきます。
そのため、個室を子供の人数分用意したり、造り付けの家具を置いたりすることはおすすめしません。
例えば、子供が2人の場合は、10~12畳ほどの広い洋室をつくり、小さいうちは1部屋として使用し、自分だけの部屋が欲しい年頃になったら間に簡易的な間仕切りを設けるという方法もあります。子供が独立して家を出た後は、間仕切りをとって1部屋として使うこともできるようにしておくと良いでしょう。

寝室(ベッドルーム)リフォーム

寝室リフォームのポイントは、快適に睡眠ができる空間を作ることです。
音が気になる方は「窓を二重にする」「防音ガラスに交換する」などで防音対策をするのがおすすめです。
また、床はフローリングという方が多いかもしれませんが、静かな部屋を作るなら、音を吸収するカーペットやコルクのほうが向いています。
壁紙は消臭・耐湿効果のあるタイプを選べば、より快適な空間作りができます。
他にも、クローゼットや収納用建具を造作するリフォームも多いです。

 

 

 

この記事のまとめ

①洋室リフォームの価格帯は?
20万円〜50万円の価格帯が最も多いです。リフォーム内容によって変わりますので、詳しくはこちらをチェック!
②リフォームする際のポイントは?
子供部屋は生活スタイルの変化を考慮すること、寝室は快適な空間作りをすることがポイントです。

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事はこちら♪

クロスリフォームの費用相場 壁紙張り替えの失敗例と対策8選!
ペットのためのリフォームを目的別に解説!
床の張り替えリフォーム費用相場を床材別に紹介!
エコクロスのメリット・デメリット
和室から洋室へリフォーム


2021年10月13日 10:27

和室から洋室へリフォーム 費用相場は? - 株式会社みると

24a3dd5dd0bc2a983a8abf8ec813d0c3_tのコピー

和室を洋室にリフォームしたいとう方は年々増えつつあります。最近ではペットを新たに飼われる方が増え、畳よりフローリングが良いと感じる人も少なくなりません。畳はカビやダニが発生しやすく、アレルギー体質の方にとっても悩みのタネになりがちです。また、畳・障子・襖(ふすま)は、表替えや張り替えなどのメンテナンスが大変なことや、車椅子で生活している方にとっては全面フローリングのほうが過ごしやすいといった理由から、和室を洋室へ変更するケースも多く見られます。

 

目次

  1. 和室を洋室にリフォームする際の費用・価格帯
  2. 畳からフローリング/クッションフロアにリフォームする際の費用・注意点
  3. 壁と天井のクロスをリフォームする際の費用・注意点
  4. 押入れをクローゼットにリフォームする際の費用・注意点
  5. 襖(ふすま)を洋風建具・ドア(引き戸/開き戸)に変える際の費用・注意点
  6. 和室全体を洋室にリフォームする際の費用・注意点

 

 

和室を洋室にリフォームする際の費用・価格帯

和室を洋室にリフォームする際には、どこまでの範囲を洋室へ変更するのかをまず検討する必要があります。

内容 費用
畳からフローリングへ(6〜8畳) 90,000〜350,000円
クッションフロアの場合は、60,000〜200,000円
天井・壁のリフォーム(6〜8畳) 100,000〜200,000円
押し入れからクローゼットへ 80,000〜250,000円
ウォークインクローゼットにする場合は、500,000円程度
棚調整50,000円程度
襖を洋風建具へ 30,000〜220,000円
和室全体を洋室へ(6〜8畳) 250,000〜1,000,000円
 

 

畳からフローリング/クッションフロアにリフォームする際の費用・注意点

6~8畳の和室の畳をフローリングに変更する場合の費用は、9~35万円前後が多いです。
「価格を安く抑えたい」「掃除しやすい床材にしたい」という場合は、クッションフロアもおすすめです。
畳からクッションフロアに張り替える際は、費用は6~8畳の和室で8~18万円が目安です。

畳からフローリングにリフォームする工事は、畳を撤去してフローリング材を張るだけではなく、下地材の設置作業も行います。
畳の厚さが約40~50mmであるのに対して、フローリングは12mm程度の厚みしかありません。
そのため、畳をはがした後に下地木工事を行い、隣の部屋との段差を調整します。

また床の下地には、根太(ねだ)という横木がありますが、畳の場合、根太は455mmの間隔で広めに組んであります。
しかし、畳よりも強度が弱いフローリングに張り替える場合、根太の間隔を300mm程度にまで配置し直す工事も発生します。

さらに、築年数が経っている住宅の和室では、畳の下に断熱材が入っていない場合もあります。
畳よりも冷えやすいフローリングへ張り替える場合、根太の施工前に断熱材を追加する工事も行う可能性も考えておきましょう。
5ea68ed615630c877e8d0ce8e001c123_t_コピー

マンションの場合は、防音性に注意

フローリングは、畳よりも防音・遮音性が劣ります。
マンションの和室の床をフローリング材へ変更する際は、防音性を確保するため、必ずマンションの管理規約を確認しましょう。
ほとんどのマンションには「防音規定」やフローリングの「遮音等級」が決められています。
フローリング材には、遮音性を表す「L値(エルチ)」が定められており、数値が小さいほど遮音性が高いフローリング材になります。
ちなみに、マンションではL-45以下のフローリング材が主流です。

24a3dd5dd0bc2a983a8abf8ec813d0c3_t_コピー

 

壁と天井のクロスをリフォームする際の費用・注意点

和室の壁と天井を、洋室仕様の壁紙クロスにリフォームする場合、6~8畳間の和室の費用は10~20万円程度が相場です。
壁や天井クロスのリフォームでは「m(メートル)単位」あるいは「㎡(平方メートル)単位」で料金が変わります。
天井と壁、および壁と床の継ぎ目には、巾木(はばき)や廻り縁(まわりぶち)で仕上げる工事も行われます。
巾木は見た目をよくする以外に、掃除機や家具をぶつけにくくする役割があり、壁紙をキレイに保つことができるものです。

0be0cfcd5c4f2e4c1f60b84a7b24e35f_t_コピー

 

押入れをクローゼットにリフォームする際の費用・注意点

押入れをクローゼットにリフォームする場合の費用は、6~25万円前後です。
工事内容としては、襖(ふすま)を撤去して扉材を取り付け、内側の仕切り材やハンガーパイプなどを設置することになります。
襖(ふすま)を残して、中に棚を追加する程度の簡易なクローゼットであれば、2~10万円ほどで施工可能です。
一方、収納スペースが幅広である場合や、ウォークインクローゼットにする時には、予算は~50万円位を想定しておきましょう。

adpDSC_1414-_コピー

 

襖(ふすま)を洋風建具・ドア(引き戸/開き戸)に変える際の費用・注意点

和室の襖(ふすま)を、リビングなどにあるような洋風のドアに付け替える場合、費用は1ヶ所あたり3~22万円位です。
引き戸への交換であれば、部屋と部屋の段差を埋める工事をするため比較的簡単にリフォームできます。

 

和室全体を洋室にリフォームする際の費用・注意点

6~8畳間の和室を全面的に洋室にリフォームする際の費用は、概算で25~100万円前後です。50万円以上を見込んでおくと安心です。

マンションの和室全体を洋室にリフォームする際には、壁の工事が容易なため、50~60万円程度でリフォームできる場合もあります。

f115459c3371e379e218f28c8a595393_コピー

 

【この記事のまとめ】

①和室を洋室にするリフォームの費用は?
6~8畳の和室の畳をフローリングにする際には、リフォーム費用は9~35万円前後です。詳しくはこちらをチェック!
②和室を洋室にするリフォームの注意点は?
畳からフローリングにリフォームする場合、防音・遮音性が畳よりも劣ってしまうことが多いため、マンションでは特に注意が必要です。詳しくはこちらをチェック!

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事はこちら♪

クロスリフォームの費用相場 壁紙張り替えの失敗例と対策8選!
ペットのためのリフォームを目的別に解説!
床の張り替えリフォーム費用相場を床材別に紹介!
洗面台交換・洗面脱衣所リフォームの費用相場
エコクロスのメリット・デメリット


2021年10月12日 13:08

賃貸物件の退去時清算について - 株式会社みると

04ba46ad17d7e6bcd80790f70a0d637a_t

賃貸物件に住んでいて、壁にカレンダーなどを貼ろうと画鋲を打つか迷った経験のある方は多いと思います。どこまでが共用範囲なのかしっかり理解して、退去時のトラブルを未然に防ぎましょう。この記事では、退去時の清算について解説していきます。

目次

  1. 敷金清算の目安
  2. 賃貸借契約書
  3. 壁紙の価値
  4. 敷金全額返金の条件
  5. この記事のまとめ
 

敷金清算の目安

賃貸物件を退去する際には、室内の状態を確認した上で、賃貸人(大家)が負担する費用と、賃借人(入居者)が負担する費用をそれぞれ計算します。
賃借人負担分については敷金から控除されて残金が賃貸人から返還されます。
賃借人負担となる修繕については、国土交通省が作成したガイドラインをもとに判断します。
PAK23_notedentaku20140312_TP_V_コピー

画鋲の穴は?

最も多くの質問や相談をいただく「画鋲の穴」については、国土交通省のガイドラインによると下記のように定められています。

☑︎賃貸人負担:壁等の画鋲、ピン等の穴(下地ボードの張替えは不要な程度のもの)
☑︎貸借人負担:壁等のくぎ穴、ネジ穴(重量物をかけるために開けたもので、下地ボードの張替えが必要な程度のもの)

ここで重要になってくるのが、「下地ボードの状態」です。
賃貸物件の多くが、結露防止のために下地ボードを貼り、その上から壁紙を貼り付けています。
壁紙が貼ってある下地ボードはヒビや穴が開くと簡単に割れてしまいます。画鋲やピンなどの小さな穴であっても、経年や重量物をかけるなどすることで下地ボードに負荷がかかると、クロス(壁紙)のひび割れだけでは済まなくなるケースもあります。

adpDSC_1771-_コピー

 

賃貸借契約書

ガイドラインは国が定めている規定ですが、それよりも優先されるものが「賃貸借契約書」です。ガイドラインとは、賃貸借契約書に示されていない場合の目安にしか過ぎないということを理解しておきましょう。

画鋲の穴の取り扱い

このガイドラインでは画鋲の穴については、下地ボードの状態で判断するようになっていますが、賃貸人によっては、穴自体がNGなケースもあります。
そこで、賃貸借契約書の約款部分に次のような規定を設定している場合があります。

・壁にポスターやカレンダー等を取り付ける際には、必ずピクチャーレールを使用し、大きさを問わず壁に直接穴を開けないこと

このように、賃貸借契約書で交わしている内容はガイドラインよりも優先されますので、ガイドラインではセーフな内容であっても、退去時に敷金から差し引かれます。
これから新居に入居される方やDIYなどを考えている方は、賃貸借契約書を必ず確認しましょう。

賃貸借契約書の重要性

敷金精算における賃借人の負担については、国土交通省のガイドラインに示されています。
ただし、最近ではガイドラインよりもより厳しい契約約款を使用している大家さんや管理会社が多いようです。
画鋲の件についても、ガイドラインではセーフですが、物件によってはアウトの場合もありますので必ず賃貸借契約書を確認するとともに、契約時に交渉することも重要です。

73322b0dcf859ff9354842046205ef60_t_コピー

 

壁紙の価値

壁に画鋲の穴を開けてしまったら必ず退去時に費用を支払わなければいけないのでしょうか。

減価償却後の残存価値

基本的に、貸借人が負担しなければならない費用は、壁紙の減価償却後の残存している価値が基準になります。
国土交通省のガイドラインによれば、壁紙の耐用年数は6年と定められていますので、6年以上住んだところを退去する場合は、壁紙の残存価値が1円になりますので、ほとんど請求額は発生しません。

床材の場合

クッションフロアやカーペットなどの床材の場合も、同様に6年で残存価値は1円となりますが、フローリングは経年数を考慮されません。
部分的に傷をつけてしまった場合は、平米あたりで請求されます。
全面の張り替えが必要な場合は、建物の耐用年数で最終残存価値を1円とするとされています。

e5010b47461741038196ffae763b1208_t_コピー

 

敷金全額返金の条件

壁や床以外にも、退去時に敷金から差し引かれる項目はいくつかあります。

カビ

水回りやベランダ窓など湿気が多く結露する箇所は、壁紙やコーキングなどにカビが繁殖する場合があります。
カビは日頃の掃除などで予防することが可能であるため、原則、貸借人の負担となります。
あまりにカビが酷い場合は、さらに費用を請求される場合がありますので、日頃からメンテナンスを怠らないようにしましょう。

タバコのヤニ

室内でタバコを吸うと、壁紙やエアコン内部などあらゆるところにヤニ汚れが付着します。
見た目でわかりにくいような程度であっても、退去時のチェックで必ずバレますので、正直に報告しましょう。
ヤニ汚れが酷い場合は、壁紙の全面張り替えなどで費用を請求される場合がありますのでご注意ください。

鍵の紛失

入居時に渡された鍵を紛失している場合、コピーキーがあっても交換費用の実費を請求されます。
入居時に渡された鍵がどれかわからなくなった場合は、賃貸借契約書に引渡しを受けている鍵ナンバーが記載されていますので確認してみましょう。

b7e3415182990f8e5e1b1a29d45a906a_t_コピー

 

【この記事のまとめ】

①敷金清算の目安
国土交通省のガイドラインはあくまで目安で、賃貸借契約書で定められている内容が優先されます。詳しくはこちらをチェック!
②減価償却保の残存価値
壁紙やクッションフロアなどは6年を過ぎると残存価値が1円として評価されるため、退去時の費用はほとんど発生しません。適用にならない場合もありますので必ず賃貸借契約書は確認しましょう。詳しくはこちらをチェック!
③敷金返金の条件
カビ、タバコのヤニ、鍵の紛失は場合によっては費用を請求されますのでご注意ください。詳しくはこちらをチェック!

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事はこちら♪

エコクロスのメリット・デメリット
近くのリフォーム会社の探し方!
クロスリフォームの費用相場 壁紙張り替えの失敗例と対策8選!


2021年10月12日 10:25

キッチンリノベーションについて 費用や安くするポイントは?

867c74efb166cbe8132873ed7060e55b_t_コピー

ライフスタイルの変化で、キッチンのリノベーションを考えている方は多いのではないでしょうか。この記事では、キッチンの型やグレード、オプションなどによる費用について詳しく解説していきます。

 

目次

  1. キッチンリノベーション費用
  2. キッチンリノベーション費用の内訳
  3. キッチン本体の種類によって費用が異なる
  4. キッチンリノベーションで費用が高くなるのは?
  5. キッチンリノベーションの注意点
  6. キッチンリノベーション費用を安く抑えるには?

 

 

キッチンリノベーション費用

5b65f8509feb7267a3c62d371d2f60ad_t
キッチンリノベーションにかかる費用相場は、おおよそ50万円〜200万円です。
もちろん、設備やグレード、型によって相場も高くなります。
逆に、コンロや食洗器など付属設備の交換や設置程度であれば、50万円以内に収まるケースもあります。

 

キッチンリノベーション費用の内訳

キッチンリノベーションにかかる費用には、キッチン本体だけでなく、下記のような工事費や材料費がかかる場合があります。
①キッチン本体の価格
②既存のシステムキッチンの解体・処分工事費
③新しいシステムキッチンの設置工事費
④システムキッチン周辺工事の材料費

キッチンをまるごと交換する場合は、まず既存のキッチンを撤去する必要があります。
また既存のキッチンから型を変えたり、場所を変えたりすることも多いため、裸の床や壁が露出する部分が出てきます。それらを補修するための材料費も忘れてはならない費用です。

1.キッチン本体の価格

キッチン本体とは、調理機器やシンク、収納がワークトップの天板で一体となった下段の部分を指します。
上段にある吊戸棚やレンジフードはキッチン本体には含まれません。本体の型や取っ手、扉などの部材のグレードをどうするかによって金額が変わってきます。

2.既存のシステムキッチンの解体・処分工事費

キッチンを置き換えるためには、古いキッチンは取り外す必要があり、工事費が発生します。また取り外したキッチンの処分にも費用がかかります。
処分費は解体工事費に含まれる場合と別途請求される場合があるので、事前に見積りを確認しておきましょう。

3.新しいシステムキッチンの設置工事費

古いキッチンを取り外した後、新しいキッチンを設置するために発生する費用です。
既存のキッチンと大きさや場所が異なる場合は、配管や排気ダクトの移設工事も行う必要があるため、その分費用は高くなります。

4.システムキッチン周辺工事の材料費

キッチンを移動したり型を変えたりする場合は、キッチン周辺の床や壁紙の張替え・補修が必要になることがほとんどです。そのため壁紙や床材などの材料費もかかってきます。
また同じ大きさ、場所だとしても若干の誤差が生じる場合もあるので、仕上げに想定外の費用が発生するかもしれないことを留意しておくと良いでしょう。

 

 

キッチン本体の種類によって費用が異なる

6616cc87dbec6e2388ac76ad6e98f36a_t_コピー
キッチン本体は、種類・グレードによって価格が異なります。またオプションをつける場合は、その分の費用も上乗せされるため高額になっていきます。

キッチン本体の種類

キッチン本体は大きく2つの種類があります。
・対面キッチン
・壁付けキッチン

「対面キッチン」とは、リビング向きに設置されたキッチンです。
反対に、壁向きに設置されたキッチンを「壁付けキッチン」と言います。

【対面キッチンの種類】

キッチンの種類 特徴 費用
I型

・コンロとシンクが横並びになる
・作業効率が良い
・省スペース
・比較的安価

500,000〜1,000,000円
L型

・カウンターがL型になっている
・I型よりも作業スペースが広い
・作業時の移動がスムーズ

500,000〜2,000,000円
アイランド型

・壁に設置する面がなく独立している
・開放感がある
・リフォーム費用が高額になりがち

1,500,000〜3,500,000円
ペニンシュラ型

・左右どちらかが壁に付いている
・アイランドより省スペース

1,500,000〜2,500,000円
セパレート型

・コンロ、作業台などが分かれて設置
・レイアウトの自由がききやすい

700,000〜3,000,000円

安価にリノベーションができるのは、標準タイプであるI型です。
化粧板が必要になるアイランドや、キッチン本体の面積が大きいL型やセパレート型は高額になる傾向があります。

キッチンのグレード

キッチンは型だけでなく、ワークトップや扉の材質などの部材を選ぶことができ、部材は使用されている材料や加工方法などによってグレード分けされています。

キッチンのグレード 特徴 費用
シンプル

扉:メラミン素材が多く、特殊加工なし
単色で仕上げたシンプルなデザインが多い

500,000〜1,000,000円

スタンダード

扉:鏡面仕上げや木目、ヴィンテージ家具風など
ワークトップ:人工大理石など

600,000〜1,200,000円
ハイグレード

扉:特殊コート仕上げ
木目やヴィンテージ家具風など選択肢が増える
カラー展開も豊富
ワークトップ:セラミックや透明素材などの加工素材

700,000〜1,300,000円

グレードが上がれば上がるほど、掃除がしやすかったり、熱に強かったりする特殊加工が施されていきます。
また見た目も洗練されていくため、予算に余裕がある場合はグレードの高い商品を選択するとキッチンの主役としてふさわしい風格を楽しめるでしょう。

 

 

キッチンリノベーションで費用が高くなるのは?

d516f13e8f8a856b5496810cf9056be9_t_コピー
キッチンリノベーションは、キッチンのグレードやオプションによっても費用が変わってきます。
また、キッチンの変えたい部分だけ交換することができないため、キッチンを設置するために躯体の補強が必要だったり、同時に傷んでいる部分を発見した、床下がシロアリの被害があった…など予想外の工事が発生することもあります。
主なキッチンのオプションは以下のようになります。
・コンロやレンジフードの種類
・オーブンや食洗機の追加
・収納の拡張

コンロやレンジフードにも種類があります。
キッチンの仕様に合わせたグレードの設備が設定があり、安価なモデルのキッチンでもオプションでハイグレードのコンロやレンジフードを選択することが可能です。
ただし、キッチンの種類によっては規格が異なるなどの理由で選択の幅が狭まる可能性があるので注意しましょう。

オーブンや食洗機に関しては、リフォーム会社によって取り扱えるメーカーが異なります。
例えば、食洗機で有名なドイツのミーレを入れたい場合は、ミーレの取り扱いがあるリフォーム会社を探す必要があります。
提携していない会社でも対応してくれることはありますが、提携している会社よりも費用がかさむ場合があることを留意しておきましょう。

また、メーカーによっては収納部分の形を選ぶことも可能です。
例えば、シンク側の収納を狭くして、コンロ側の収納を広くするといったことも可能です。
使い方に合わせて選択することができるので、リフォーム後の生活を想像しながら配置を考えると良いです。

 

 

キッチンリノベーションの注意点

a54bbe37798fdb55bb3504279fcde891_t_コピー
キッチンリノベーションをする際の注意点は3つあります。

1.リフォーム会社による費用の違い

リフォーム会社によって、卸値や工事費が異なる場合があります。
そのためキッチンの型やグレード、オプションがある程度決まった段階で、複数社に見積もりの依頼をしてみると良いでしょう。
商品は同じであるため、元の値段は変わりません。そのため金額の違いは、「キッチンメーカーと取引があるかどうか」や「工賃をいくらに設定しているか」の違いになります。

その上で、金額だけを重視するのではなく、口コミなどの評判も確認しておきましょう。
言い方が悪いかもしれませんが「安かろう、悪かろう」なリフォーム会社にあたってしまうと、これから長い年月使用するキッチンにずっと悩まされることになりかねません。
後悔のないリフォームにするためにも、評判が良く、適正な価格でリフォームをしてくれる会社を見極めるようにしましょう。

2.追加工事が発生する可能性

リノベーションを開始してから、見積もり段階では分からなかった想定外の補修が発生する場合もあります。
例えば、キッチン下の床板です。湿気や経年で傷んでいることも多いです。
しかし、床板はキッチンを取り外してみないと状態の確認ができません。そのため見積もりには記載がないことがほとんどです。
そして、工事が始まって床板が傷んでいることがわかり、修繕費用が追加されたということは良くある話です。

また、ガスや配管、電気関係などでリフォーム会社が対応できない部分の工事は、専門の業者に別途依頼することになります。
当然のことながら、別途依頼した業者への費用は依頼主が負担します。
このような急な出費に慌てないためにも、打ち合わせの段階で追加料金が発生する可能性があるかどうかをリフォーム会社に確認しておくと良いです。

3.リフォーム会社との食い違い

リノベーション終盤、出てくる可能性の高い問題が「思っていたのと違う」というケース。
これは依頼主と営業担当、現場監督の認識のズレによるもので、依頼主と作業者の間に挟む人の数が多ければ多いほど起こりうるトラブルです。
思っていたのと違うけど納得できるのであれば、そのままでも大丈夫でしょう。
反対に気に入らない場合は工事の途中でも変更してもらうことはできます。

ただし、費用は依頼主持ちとなることが多いので注意が必要です。
工事規模の大きいリノベーションでは、やり直しに発生する金額も安いものではありません。
見積もり当初から倍以上の工事費用を請求されることもあるため、しっかりと意思疎通のできるリフォーム会社を選ぶようにしましょう。

 

 

キッチンリノベーション費用を安く抑えるには?

高額になりやすいキッチンリノベーションを安く抑えるポイントは2つです。

1.キッチン本体の費用を抑える

最も効果的な方法は、キッチン本体の費用を抑えることです。
少し選び方を変えるだけでも費用は大幅に減額します。

例えば、アイランド型からペニシュラ型に変更したり、グレードを一段落としたりするだけでもかなり安くなります。

また、キッチンを移動させようと考えていたのであれば、既存の位置のままにすることでも工事費を抑えることができます。
ただし、費用を気にしすぎて妥協を重ねると、希望するリノベーションから遠ざかってしまう可能性もあるためおすすめしません。
最低限クリアしたい項目の優先順位を決めておくと、予算に応じて取捨選択できるのでおすすめです。

2.補助金・減税制度を活用する

国が制定している制度で対象となりうるのは、長期優良住宅化リフォーム推進事業です。
長期優良住宅化リフォーム推進事業では、キッチンのリフォームでも三世代同居対応改修工事が目的のリフォームが対象となります。
この制度を利用すれば、対象のリフォーム費用の3分の1が助成されます。

詳しくは、国土交通省のホームページを確認してください。
https://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000995.html

 

 

【この記事のまとめ】

①キッチンリノベーションの費用相場は?
おおよそ50万円〜200万円です。設備はグレードなどによって変わります。詳しくはこちらをチェック!
②キッチンリノベーションで高くなるケースは?
オプションによって高くなる場合があります。詳しくはこちらをチェック!
③キッチンリノベーションを安く抑えるには?
キッチン本体の費用を抑えることが最も有効です。その他補助金などの国の制度を利用することも視野にいれてみましょう。



 

この記事を読んだ方におすすめの記事はこちら♪

リフォームで失敗しないための計画づくり
マンションリノベーション/間取り変更の費用・注意点
築20年の戸建て・マンションのリフォーム費用はいくら?

2021年10月11日 15:28

キッチン(台所)リフォームの費用相場はどのくらい? - 株式会社みると

c1af5bba70b393b800eb843f89263d0f_t

汚れや傷、収納部分の故障などで、キッチンリフォームを考えている方は多いのではないでしょうか。

しかし、キッチンリフォームとなると大掛かりで費用もかなりかかるのではないか?と心配になる人もいると思います。

この記事では、キッチンの型やグレード、オプションなどによる費用について詳しく解説していきます。

 

目次

  1. キッチンリフォーム費用
  2. キッチンリフォーム費用の内訳
  3. キッチン本体の種類によって費用が異なる
  4. キッチンリフォームで費用が高くなるのは?
  5. キッチンリフォームの注意点
  6. キッチンリフォーム費用を安く抑えるには?

 

 

キッチンリフォーム費用

キッチンリフォームにかかる費用相場は、おおよそ50万円〜200万円です。
もちろん、設備やグレード、型によって相場も高くなります。
逆に、コンロや食洗器など付属設備の交換や設置程度であれば、50万円以内に収まるケースもあります。

867c74efb166cbe8132873ed7060e55b_t_コピー

 

キッチンリフォーム費用の内訳

キッチンリフォームにかかる費用には、キッチン本体だけでなく、下記のような工事費や材料費がかかる場合があります。
①キッチン本体の価格
②既存のシステムキッチンの解体・処分工事費
③新しいシステムキッチンの設置工事費
④システムキッチン周辺工事の材料費

キッチンをまるごと交換する場合は、まず既存のキッチンを撤去する必要があります。
また既存のキッチンから型を変えたり、場所を変えたりすることも多いため、裸の床や壁が露出する部分が出てきます。それらを補修するための材料費も忘れてはならない費用です。

 

1.キッチン本体の価格

キッチン本体とは、調理機器やシンク、収納がワークトップの天板で一体となった下段の部分を指します。
上段にある吊戸棚やレンジフードはキッチン本体には含まれません。本体の型や取っ手、扉などの部材のグレードをどうするかによって金額が変わってきます。

 

2.既存のシステムキッチンの解体・処分工事費

キッチンを置き換えるためには、古いキッチンは取り外す必要があり、工事費が発生します。また取り外したキッチンの処分にも費用がかかります。
処分費は解体工事費に含まれる場合と別途請求される場合があるので、事前に見積りを確認しておきましょう。

 

3.新しいシステムキッチンの設置工事費

古いキッチンを取り外した後、新しいキッチンを設置するために発生する費用です。
既存のキッチンと大きさや場所が異なる場合は、配管や排気ダクトの移設工事も行う必要があるため、その分費用は高くなります。

 

4.システムキッチン周辺工事の材料費

キッチンを移動したり型を変えたりする場合は、キッチン周辺の床や壁紙の張替え・補修が必要になることがほとんどです。そのため壁紙や床材などの材料費もかかってきます。
また同じ大きさ、場所だとしても若干の誤差が生じる場合もあるので、仕上げに想定外の費用が発生するかもしれないことを留意しておくと良いでしょう。

 

 

キッチン本体の種類によって費用が異なる

キッチン本体は、種類・グレードによって価格が異なります。またオプションをつける場合は、その分の費用も上乗せされるため高額になっていきます。

 

キッチン本体の種類

ce698d0f116700598e112e2280cc16d7_t_コピー
キッチン本体は大きく2つの種類があります。
・対面キッチン
・壁付けキッチン

「対面キッチン」とは、リビング向きに設置されたキッチンです。
反対に、壁向きに設置されたキッチンを「壁付けキッチン」と言います。

【対面キッチンの種類】

キッチンの種類 特徴 費用
I型

・コンロとシンクが横並びになる

・作業効率が良い

・省スペース

・比較的安価

500,000〜1,000,000円
L型

・カウンターがL型になっている

・I型よりも作業スペースが広い

・作業時の移動がスムーズ

500,000〜2,000,000円
アイランド型

・壁に設置する面がなく独立している

・開放感がある

・リフォーム費用が高額になりがち

1,500,000〜3,500,000円
ペニンシュラ型

・左右どちらかが壁に付いている

・アイランドより省スペース

1,500,000〜2,500,000円
セパレート型

・コンロ、作業台などが分かれて設置

・レイアウトの自由がききやすい

700,000〜3,000,000円

安価にリフォームができるのは、標準タイプであるI型です。
化粧板が必要になるアイランドや、キッチン本体の面積が大きいL型やセパレート型は高額になる傾向があります。

 

 

キッチンのグレード

キッチンは型だけでなく、ワークトップや扉の材質などの部材を選ぶことができ、部材は使用されている材料や加工方法などによってグレード分けされています。

キッチンのグレード 特徴 費用
シンプル

扉:メラミン素材が多く、特殊加工なし

単色で仕上げたシンプルなデザインが多い

500,000〜1,000,000円

スタンダード

扉:鏡面仕上げや木目、ヴィンテージ家具風など

ワークトップ:人工大理石など

600,000〜1,200,000円
ハイグレード

扉:特殊コート仕上げ

木目やヴィンテージ家具風など選択肢が増える

カラー展開も豊富

ワークトップ:セラミックや透明素材などの加工素材

700,000〜1,300,000円

グレードが上がれば上がるほど、掃除がしやすかったり、熱に強かったりする特殊加工が施されていきます。
また見た目も洗練されていくため、予算に余裕がある場合はグレードの高い商品を選択するとキッチンの主役としてふさわしい風格を楽しめるでしょう。

 

 

キッチンリフォームで費用が高くなるのは?

キッチンリフォームは、オプションによっても費用が変わってきます。
・コンロやレンジフードの種類
・オーブンや食洗機の追加
・収納の拡張

コンロやレンジフードにも種類があります。
キッチンの仕様に合わせたグレードの設備が設定があり、安価なモデルのキッチンでもオプションでハイグレードのコンロやレンジフードを選択することが可能です。
ただし、キッチンの種類によっては規格が異なるなどの理由で選択の幅が狭まる可能性があるので注意しましょう。

オーブンや食洗機に関しては、リフォーム会社によって取り扱えるメーカーが異なります。
例えば、食洗機で有名なドイツのミーレを入れたい場合は、ミーレの取り扱いがあるリフォーム会社を探す必要があります。
提携していない会社でも対応してくれることはありますが、提携している会社よりも費用がかさむ場合があることを留意しておきましょう。

また、メーカーによっては収納部分の形を選ぶことも可能です。
例えば、シンク側の収納を狭くして、コンロ側の収納を広くするといったことも可能です。
使い方に合わせて選択することができるので、リフォーム後の生活を想像しながら配置を考えると良いです。

9405f9df73462cc0a14d0636ffd19274_t_コピー

 

キッチンリフォームの注意点

キッチンリフォームをする際は下記の点に注意が必要です。
①リフォーム会社による費用の違い
②追加工事が発生する可能性
③リフォーム会社との食い違い

 

1.リフォーム会社による費用の違い

リフォーム会社によって、卸値や工事費が異なる場合があります。
そのためキッチンの型やグレード、オプションがある程度決まった段階で、複数社に見積もりの依頼をしてみると良いでしょう。
商品は同じであるため、元の値段は変わりません。そのため金額の違いは、「キッチンメーカーと取引があるかどうか」や「工賃をいくらに設定しているか」の違いになります。

その上で、金額だけを重視するのではなく、口コミなどの評判も確認しておきましょう。
言い方が悪いかもしれませんが「安かろう、悪かろう」なリフォーム会社にあたってしまうと、これから長い年月使用するキッチンにずっと悩まされることになりかねません。
後悔のないリフォームにするためにも、評判が良く、適正な価格でリフォームをしてくれる会社を見極めるようにしましょう。

 

2.追加工事が発生する可能性

リフォームを開始してから、見積もり段階では分からなかった想定外の補修が発生する場合もあります。
例えば、キッチン下の床板です。湿気や経年で傷んでいることも多いです。
しかし、床板はキッチンを取り外してみないと状態の確認ができません。そのため見積もりには記載がないことがほとんどです。
そして、工事が始まって床板が傷んでいることがわかり、修繕費用が追加されたということは良くある話です。

また、ガスや配管、電気関係などでリフォーム会社が対応できない部分の工事は、専門の業者に別途依頼することになります。
当然のことながら、別途依頼した業者への費用は依頼主が負担します。
このような急な出費に慌てないためにも、打ち合わせの段階で追加料金が発生する可能性があるかどうかをリフォーム会社に確認しておくと良いです。

 

3.リフォーム会社との食い違い

リフォーム終盤、出てくる可能性の高い問題が「思っていたのと違う」というケース。
これは依頼主と営業担当、現場監督の認識のズレによるもので、依頼主と作業者の間に挟む人の数が多ければ多いほど起こりうるトラブルです。
思っていたのと違うけど納得できるのであれば、そのままでも大丈夫でしょう。
反対に気に入らない場合は工事の途中でも変更してもらうことはできます。

ただし、費用は依頼主持ちとなることが多いので注意が必要です。
工事規模の大きいリフォームでは、やり直しに発生する金額も安いものではありません。
見積もり当初から倍以上の工事費用を請求されることもあるため、しっかりと意思疎通のできるリフォーム会社を選ぶようにしましょう。

 

 

キッチンリフォーム費用を安く抑えるには?

高額になりやすいキッチンリフォームを安く抑えるには下記のポイントに注意しましょう。
①キッチン本体の費用を抑える
②補助金・減税制度を活用する

 

1.キッチン本体の費用を抑える

最も効果的な方法は、キッチン本体の費用を抑えることです。
少し選び方を変えるだけでも費用は大幅に減額します。

例えば、アイランド型からペニシュラ型に変更したり、グレードを一段落としたりするだけでもかなり安くなります。

また、キッチンを移動させようと考えていたのであれば、既存の位置のままにすることでも工事費を抑えることができます。
ただし、費用を気にしすぎて妥協を重ねると、希望するリフォームから遠ざかってしまう可能性もあるためおすすめしません。
最低限クリアしたい項目の優先順位を決めておくと、予算に応じて取捨選択できるのでおすすめです。

 

2.補助金・減税制度を活用する

国が制定している制度で対象となりうるのは、長期優良住宅化リフォーム推進事業です。
長期優良住宅化リフォーム推進事業では、キッチンのリフォームでも三世代同居対応改修工事が目的のリフォームが対象となります。
この制度を利用すれば、対象のリフォーム費用の3分の1が助成されます。

詳しくは、国土交通省のホームページを確認してください。
https://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000995.html

 

 

【この記事のまとめ】

①キッチンリフォームの費用相場は?
おおよそ50万円〜200万円です。設備はグレードなどによって変わります。詳しくはこちらをチェック!
②キッチンリフォームで高くなるケースは?
オプションによって高くなる場合があります。詳しくはこちらをチェック!
③キッチンリフォームを安く抑えるには?
キッチン本体の費用を抑えることが最も有効です。その他補助金などの国の制度を利用することも視野にいれてみましょう。



 

この記事を読んだ方におすすめの記事はこちら♪

クロスリフォームの費用相場 壁紙張り替えの失敗例と対策8選!
ペットのためのリフォームを目的別に解説!
床の張り替えリフォーム費用相場を床材別に紹介!
洗面台交換・洗面脱衣所リフォームの費用相場



2021年10月11日 15:28

エコクロスのメリット・デメリット - 株式会社みると

0be0cfcd5c4f2e4c1f60b84a7b24e35f_t_コピー

「エコクロス」は、世の中に多く普及しているビニールクロスの問題点を解決できるため注目されています。主に自然素材を原料としており種類も多くあります。エコクロスの具体的なメリット・デメリットや、素材ごとの特徴について解説していきます。

 

目次

  1. エコクロス(環境壁紙)とは
  2. エコクロスのメリット
  3. エコクロスのデメリット
  4. エコクロスの主な素材・種類
  5. 「エコカラット」もおすすめ

 

 

エコクロス(環境壁紙)とは

地球環境の問題や保護について意識されている近年、ビニールクロスに代わって注目されているのが「エコクロス(環境壁紙)」です。

 

種類としては、珪藻土(けいそうど)を原料とした「珪藻土壁紙」や、オレフィン樹脂が主原料である「オレフィン壁紙」、上質な和紙による「和紙壁紙」、ハイビスカスの仲間であるケナフから作った「ケナフ壁紙」、コットンを使った「コットンクロス」などがあります。

3dd723cb968b0f119350f09d54cbd5c5_t_コピー

 

エコクロスのメリット

体に良く、環境にも優しい

エコクロスの魅力は、人体にほとんど悪影響のない素材を採用している点です。
素材によって、通気性の良さや消臭効果も期待できます。
シックハウス症候群の原因とされる「ホルムアルデヒド」を吸着する製品もあります。
また焼却時にダイオキシンなどの有毒ガスを発生させないため、環境にも優しい建材です。

現在、最も普及している素材であるビニールクロスは、ビニールシートに紙などを裏打ちしたものですが、素材がビニールなので通気性がなく、部屋に湿気がこもりやすいという欠点があります。さらに接着剤や材料に含まれる成分がシックハウス症候群の原因になる可能性も否めないことから、アレルギー対策には向かない建材というデメリットもあります。

 

ビニールクロスのような臭いがない

また新築やリフォームで、新しい壁紙を施工したばかりの時期は、ビニールクロスだと独特の臭いが気になってしまうこともあります。
エコクロスなら特有の臭いはないため、壁紙を張り替えたばかりでも快適に過ごせます。

 

自然素材の風合いが楽しめる

エコクロスには珪藻土や和紙などの自然素材を使っている商品が多いため、ビニールクロスでは表現できない、風合い・デザインを堪能できます。
漆喰(しっくい)などの塗装壁は施工費用がかかるため、リーズナブルな値段で自然素材風に仕上げたい方にはおすすめです。

 

 

エコクロスのデメリット

水回りには向かない物が多い

一般的に、表面に自然素材を使用するエコクロスは、水拭きできない物が多いです。
乾いたタオルで叩いたり、消しゴムで汚れを落としたりすることはできますが、水拭きできるビニールクロスと比較すると少々面倒に感じる場面も少なくありません。
しかし、水拭きできるタイプの製品もあるので、撥水性の有無も調べると良いです。
 

尚、エコクロスは、ビニールクロスよりも汚れが付着しやすいというデメリットもあります。

油や水垢汚れが付きやすいキッチン・トイレといった水回りの壁には施工しないほうが無難です。

 

薄い製品が多いため破れやすい

基本的にエコクロスはビニールクロスよりも薄いため、傷も付きやすいという欠点があります。
物をぶつけやすい玄関や廊下、幼いお子さんがいたずらをしてしまう部屋にはおすすめしません。

 

価格が高い上、補修が難しい

また、エコクロスはビニールクロスよりも高価です。
さらに傷が付いてしまった際に、ほとんどの場合は補修・修復ができません。
特に和紙を原料としたクロスは、変色してしまうスピードも速いです。
またビニールクロスよりも伸縮しやすいことから、壁紙の下地である石膏ボードの継ぎ目部分が、徐々に目立ってくる可能性もあります。
なるべく長持ちするクロスを採用したい方には不向きと言えます。

 

技術が必要なため施工できる業者が限られる

薄い製品が多いエコクロスは、下地処理のパテ打ちをしっかり行わないと壁紙の下地の継ぎ目が浮き出てしまったり、施工する際にシワが付いてしまったり、というトラブルが多々あります。
職人の技術が必要な上、非常に手間が多いため、施工範囲によっては工事日数や費用もかかります。
作業が大変であり、傷や下地の継ぎ目が目立ちやすいデメリットもあることから、対応していないリフォーム業者もあります。

 

 

エコクロスの主な素材・種類

1.珪藻土壁紙

61cdf996c0daf2e135c00d76646b1673_t_コピー
「珪藻土(けいそうど)」とは、藻類である珪藻の殻の化石から成る堆積物・堆積岩のことで、二酸化ケイ素(SiO2)を主成分としており、珪藻土を使って塗装した壁は、湿度の調整・消臭といった効果を発揮します。
この珪藻土をクロスの表面に吹き付けて作られるのが、珪藻土壁紙(珪藻土クロス)です。
塗装した壁と比べると、湿気・臭いを抑える機能は劣りますが、土壁風のクロスにしたい方におすすめです。

 

2.漆喰壁紙

shikkui01_コピー
「漆喰(しっくい)」とは、消石灰を原料としており、調湿・消臭性が高く、珪藻土と良く似た特長を持っています。
この漆喰を表面に施した「漆喰壁紙(漆喰クロス)」も、珪藻土クロスと同様で、塗装壁ほどの高い効果は期待できません。
しかし、塗装した漆喰はひび割れしやすいというデメリットがある他リフォーム費用も高額になるため、漆喰調の壁にしたい方にはおすすめです。

 

3.オレフィン壁紙

wall04_コピー
「オレフィン壁紙」は、ポリエチレン・ポリプロピレンなどの合成樹脂を主原料としています。
ビニールクロスとよく似た長所があり、木目調・石目調などのデザインのバリエーションが豊富で、傷に強く水拭きもできるため、比較的お手入れしやすいエコクロスです。

 

4.和紙壁紙

japanese-paper_00033_コピー
「和紙壁紙」には、日差しの光を和らげてくれる「土佐和紙」や、汚れに強く超撥水性の「玉紙」、防菌・防カビ機能が期待できる「京和紙」などがあります。

 

和紙のクロスは高級感があり手触りも良く、また高温多湿な日本において、昔から建材の一つとして愛されてきた歴史があります。

紙という特性上、通気性や吸音性にも優れているため、一年中快適に過ごすことができます。

色褪せしやすいというデメリットはありますが、経年とともに表情が変化する趣のあるクロスです。

表面にコーティングをして保護している商品も多いですが、擦れて傷がつきやすいため、寝室や和室など、通気性を確保したい部屋に使うと良いです。
また、玄関などの一部分に施工すればおしゃれなアクセントにもなります。日本人らしさをお住まいのどこかに表現した方にもおすすめします。

尚、水拭きできる和紙クロスをお探しの場合は、水をはじく力のある「玉紙」が最適です。

 

5.ケナフ壁紙

japanese-paper_00035_コピー
一年草であるケナフを主原料とするのが「ケナフ壁紙」です。
非木材であるケナフのパルプを使用するため木々を伐採されることはなく、また廃棄する際は土に埋めると自然に還るので、環境保護にも貢献できると評判の建材です。
「和紙壁紙」という表記で販売されていることもあります。
和紙クロスと同様で、吸音・調湿性に優れており、掃除の際は「水拭き可能」という商品も多いです。

 

6.コットンクロス(コットンウォール)

450-20150730234242175883_コピー
「コットンクロス(コットンウォール)」は、主原料がオーガニックコットン(綿)の壁紙です。
表面にコットン繊維が含まれているため、ソフトな見た目と触り心地、そして布素材ならではの重厚感が魅力です。

通気性・透湿性があるため結露が発生しにくいというメリットもあり、人が集まるリビングなどに適していますが、ほつれやすいので小さなお子さんやペットがいたずらしてしまう部屋にはおすすめしません。
尚、日々の手入れは基本的に掃除機がけになります。
水分や汚れが落ちにくくシミになりやすいといった短所がありますが、製品によっては撥水加工や汚れ防止機能を施した商品もあります。

 

 

「エコカラット」もおすすめ

もしも好みに合うエコクロスが見つからない時や、エコクロスを扱える業者が探せなかった場合には、既存の壁紙の上から施工できる、リクシル(LIXIL)社の「エコカラット」がおすすめです。
室内に漂流する有害物質を吸収する機能があり、消臭・調湿効果も抜群で、レンガ調・木目柄などのデザインの種類も豊富です。
価格はビニールクロスよりも高額ですが、機能性を重視される方にはおすすめです。

c914e7643a7f607e8b1366f54acc9005_t_コピー

 

【この記事のまとめ】

①エコクロス(環境壁紙)のメリットは?
「人体にほとんど悪影響のない素材を採用していること」「自然素材の風合いが楽しめること」などです。詳しくはこちらをチェック!

②エコクロス(環境壁紙)のデメリットは?
「拭き掃除できない物が多いこと」「薄い製品が多いため、破れやすいこと」などです。詳しくはこちらをチェック!

③エコクロスには、主にどのような素材・種類がありますか?
「珪藻土壁紙」「漆喰壁紙」「オレフィン壁紙」「和紙壁紙」「ケナフ壁紙」「コットンクロス(コットンウォール)」といった種類があります。詳しくはこちらをチェック!


 

この記事を読んだ方におすすめの記事はこちら♪

クロスリフォームの費用相場 壁紙張り替えの失敗例と対策8選!
ペットのためのリフォームを目的別に解説!
床の張り替えリフォーム費用相場を床材別に紹介!
洗面台交換・洗面脱衣所リフォームの費用相場



2021年10月11日 09:30

トイレリフォームの費用相場をご紹介! - 株式会社みると

00000566

トイレのリフォームで気になることは「費用がどのくらいかかるのか?」「工事期間はどのくらいかかるのか?」ということだと思います。
今回は、トイレリフォームについて、トイレの壁紙・床も含めた内装工事費込みのリフォームの値段や、和式から洋式へのリフォームなどの費用相場を紹介します。
是非、参考にしてください!

目次

  1. トイレリフォームの価格相場・工事期間
  2. 工事中のトイレや、和式からリフォームする時の注意点
 

トイレリフォームの価格相場・工事期間

トイレのリフォームは、100,000円から1,000,000円超えまで、幅広くあります。
まずはリフォーム工事の価格帯・費用の分布について紹介します。

トイレリフォームの平均工事費用・価格帯

最もご依頼のあるリフォームプランは、便器・壁材・天井材・床材もすべて一新するリフォームです。
洋式トイレの交換でも、和式から洋式への変更であっても、150,000~500,000円程度の予算を見込んでおくとよいです。

eeaf91d5aec63d829be24084ce14e0e0_t_コピー

トイレリフォームの価格相場・所要時間

トイレリフォームの工事内容ごとの費用について、詳しくは以下の通りです。

内容 費用 工事期間
トイレ全体リフォーム
(便器交換、内装工事含む)
140,000〜400,000円 1〜2日
トイレ便器交換のみ(洋式から洋式へ) 30,000〜210,000円(グレードにより変動) 半日〜1日
トイレ便器交換(和式から洋式へ) 150,000〜600,000円 2〜3日
トイレ内装のみリフォーム 壁紙クロス:25,000〜45,000円
床:10,000〜60,000円
半日〜1日
便座交換(温水洗浄便座の取り付け) 50,000〜100,000円
リモコン式:+20,000〜50,000円
コンセント増設:10,000〜30,000円
1〜2時間
手洗い器取り付け 100,000〜200,000円 1〜3日
手すりの取り付け 20,000〜180,000円 1時間〜半日
トイレの移動・新設 移動:300,000〜600,000円
新設:400,000〜1,000,000円
3〜5日
 

因みに、タンクありのトイレに比べると、タンクレストイレのほうが30,000~50,000円ほど高くなります。
また「フタの自動開閉」や「自動洗浄」などの機能が多いトイレを選ぶと、値段が高くなります。
壁紙クロスや床材を交換する時は、量産品などを選べば25,000~60,000円以内で施工可能です。
ただしタイル材や、消臭効果があるLIXIL(リクシル)のエコカラット、珪藻土などを使用する場合は、+数万円の費用がかかります。
尚、床材だけを張り替えたい場合でも、一度便器を外す工事が発生することがあるため、リフォーム会社に工期や費用を確認した方がよいです。
基本的に、リフォーム工事は現地を見てみないと適正な工事内容が決まりませんので、一度現地に来てもらって見積もりしてもらいましょう!

2179d709078f068ac17e775919d2cbff_t_コピー


工事中のトイレや、和式からリフォームする時の注意点

C785_gakkounowasikitoire_TP_Vのコピー_コピー
リフォーム期間中のトイレはどうするの?

リフォーム中、「家のトイレが使えない間、どうしよう……」と不安になる方もいると思います。
内装のみのリフォームであれば短時間で完了するため、そこまで心配する必要はないかもしれません。
全体的なトイレリフォームや手洗い器の設置など、ある程度時間がかかるリフォームの場合はそうもいきませんよね。
ご近所のコンビニなどを利用される場合もあれば、高齢の方や小さい子がお住まいの場合などには、介護用のポータブルトイレや、災害用の簡易トイレなどを用意されるケースも見られます。
また、リフォーム会社が仮設トイレを設置してくれることもありますが、別途レンタル費用がかかるのが一般的です。
予算がどの程度かなど、業者と相談しながら対処法を決めることをおすすめします。

 

和式から洋式にリフォームする時の値段・制約は?

トイレを和式から洋式にリフォームする際に、もともとの和式トイレが「水洗式」ではなく「汲み取り式」の場合には工事費用が高くなります。
完成時の仕上がりや、新しい洋式トイレのグレードによっても料金に差が出ます。

また、段差の有無もポイントになります。
和式トイレは主に「廊下とほぼ同様の高さの床の上」に設置されているタイプと「20cm位高くなった段の上」に設置されているタイプがあります。
段差がないトイレの場合は、和式トイレの撤去後に配水管の移動もしくは延長、そして下地補修工事をします。
一方、床に段差があるトイレでは、和式便器を撤去した後、床の段差部分を解体した上で下地補修工事が必要になる分、さらに費用がかかります。
なお、トイレスペースが0.3坪(半畳程度)位と狭い時は、通常の大きさのタンク付き洋式トイレを設けることはできません。
この場合は、コーナー設置タイプ(コンパクトリフォームモデル)の便器を選ぶことになります。
どのような工事がご自宅に適しているかは、リフォーム業者に現地調査をしてもらった上で、提案してもらうとよいです。

 

【この記事のまとめ】

①トイレリフォームの費用相場は?
最も多い価格帯は150,000〜500,000円です。詳しくはこちらをチェック。

②トイレリフォームの工事期間は?
当日中、もしくは2日間でおおよそ完了します。和式から洋式へのリフォームの場合は2日以上、トイレの位置を移動するリフォームや新設するリフォームでは3日以上かかる想定をしておきましょう。詳しくはこちらをチェック。


 

この記事を読んだ方におすすめの記事はこちら♪

クロスリフォームの費用相場 壁紙張り替えの失敗例と対策8選!
ペットのためのリフォームを目的別に解説!
床の張り替えリフォーム費用相場を床材別に紹介!
洗面台交換・洗面脱衣所リフォームの費用相場



2021年10月08日 11:06

近くのリフォーム会社の探し方! - 株式会社みると

スクリーンショット 2021-10-06 14.18.03
リフォームを検討されている方のほとんどは、インターネットの検索サイトでリフォーム会社やリフォーム関連の記事を検索されると思います。
今回は、効率よく検索するコツや求めている内容を検索しやすくするキーワードなどを紹介していきます。
ぜひ、参考にしてみてください♪

もくじ
  1. 検索のコツ【リフォームの場合】
  2. マップ検索【近くのリフォーム会社を探す場合】
  3. 評価【お店のクチコミ】
 

検索のコツ【リフォームの場合】

「リフォーム」の検索結果は約170,000,000件あります。
この中からご自身が求めるページにアクセスするために「キーワード」を検索窓に入力します。

多くの場合は、単語もしくは複数単語で検索される場合が多いようです。
 

基本は「AND」「OR」「ー(マイナス)」

AND検索は最もポピュラーな検索方法です。他にOR検索やマイナス検索も有効です。

【AND検索】
『A』と『B』両方のキーワードを含むサイトを検索するときに利用しましょう。最も定番となる絞り込み検索の方法です。キーワードとキーワードの間に『半角スペース』を入れてください。例えば「墨田区 リフォーム会社」「壁紙張り替え 費用相場」などと調べた語句に関連するキーワードを半角スペースで区切って検索しましょう。この語句の数が多くなれば検索数が少なくなりますが、全ての語句に当てはまらないと表示されないページも出てきますので、その場合は次の検索方法も試してみてください。

【OR検索】
『A』と『B』どちらかのキーワードを含むサイトを検索するときに利用しましょう。単語の間に『半角スペース』『大文字OR』『半角スペース』を入れます。
例えば「リフォーム会社 OR 内装工事会社」「クロス張り替え OR 壁紙交換」といった感じです。

【-(マイナス)】
『B』を含まない『A』だけを含むサイトを検索するときに利用。例えば『壁紙』でもパソコンの背景の壁紙を除外したい場合は、『壁紙 -パソコン』として、削除したいキーワードの前に『半角スペース』と『-』を入れます。意外とこの検索方法は知っていると便利ですよ!
 

マップ検索【近くのリフォーム会社を探す場合】

店舗や会社などを検索する場合は、「Googleマップ検索」がお勧めです。
人の心理として、近くにあるお店には遠くにあるお店より信頼性や安心感を感じやすいはずです。リフォームにおいても同じことは言えると思います。
工事前や工事後など、何かと担当者と打ち合わせをする場面はあるはずです。
そこで、近くにある企業であれば、何かあれば直接家まで来てもらえますし、相談もしやすいと思います。
 

まずはキーワードで検索する

検索窓にキーワードを入れて検索すると、該当するページが一覧表示されます。
上位2〜3項目までは広告表示です。その下から順番に検索ワードに関連する上位表示がされています。
 

Googleマップ上で検索する

上位表示ページのすぐ下にGoogleマップ上にある企業情報が表示されます。

ここでは、位置情報に基づき近くにある検索ワードに関連するお店や施設が表示されるものです。
マップ検索することで近くのお店を視覚的に確認することができます。

更に、お店の情報やホームページの確認や電話をする機能などもありますので、とても便利です。

 

評価【お店のクチコミ】

先ほど紹介したマップ検索には「評価順」に並べる機能があります。
Googleでは顧客から評価をもらう仕組みがあり、利用したことのあるお店のクチコミを誰でも投稿することができます。
このクチコミ評価が高いお店のみ表示することで、信頼できるお店を探せるというわけです。
 

【並べ替える手順】

①キーワード検索したらGoogleマップ下の赤枠「すべて表示」をクリックします。
すると近隣の同じようなお店が一覧とマップ表示されます。
スクリーンショット 2021-10-06 14.06.27

②左上の赤枠「評価」をクリックして表示した評価数を選択します。
今回は最も評価数の多い星4.5以上を選択してみます。
スクリーンショット 2021-10-06 14.09.42

③評価が4.5以上のお店のみ表示されるようになります。
一番上に表示されているお店は広告表示ですので、評価順は2番目の弊社からになっています。
スクリーンショット 2021-10-06 14.11.09


因みに、弊社は墨田区でクロス張り替えと検索するとGoogleマップですぐ確認できます!
スクリーンショット 2021-10-06 14.08.21

評価以外にも、住所や電話番号はもちろん、営業時間やウェブサイトやお店までのルートなど様々な情報を見ることが可能です。
お店によっては予約や注文などがボタン一つで完了する場合もあります。


毎日多くの方がGoogleで検索していると思いますので、ぜひ今回のテクニックを使って効率的に探し物をされてはいかがでしょうか?

 

この記事を読んだ方におすすめの記事はこちら♪

クロスリフォームの費用相場 壁紙張り替えの失敗例と対策8選!
ペットのためのリフォームを目的別に解説!
床の張り替えリフォーム費用相場を床材別に紹介!
洗面台交換・洗面脱衣所リフォームの費用相場



2021年10月06日 12:19

洗面台交換・脱衣所リフォームの費用相場 - 株式会社みると

hikkosi413103

洗面台(洗面化粧台)の交換や、洗面脱衣所のリフォームの際、最も気になることは「値段」かと思います。

今回は洗面台・洗面所リフォームの料金相場を紹介します。LIXILやパナソニックなどのおしゃれな商品を設置する場合や、リフォーム前に確認しておきたい洗面台の選び方など、是非参考にしてください♪

 

目次

  1. 洗面所リフォームの平均費用・価格相場
  2. 洗面所・洗面台リフォーム費用の内訳
  3. 洗面台のサイズ・収納・ボウルの選び方
  4. まとめ


洗面所リフォームの平均費用・価格相場

洗面所リフォームで最も多い価格帯は、20万円・20~50万円・50万円以上です。
 

20万円未満でできる洗面所リフォーム

adpDSC_2840-_コピー

 

最低限の機能のユニット洗面台交換や、壁紙クロス・床材など内装のみのリフォームなどであれば、20万円未満で工事可能です。

洗面台の交換は数時間~1日程度で完了するので、コストも時間もあまりかからないという良さがあります。

20~50万円でできる洗面所リフォーム

7b2b4d645cca6652b64c8db4e2b4a9c4_t_コピー

洗面所リフォームの中心となる価格帯は、20~50万円です。

スタンダードタイプの洗面台の交換とあわせて、壁紙や床などの内装も一新する場合は、20万円以上かかることが多いです。

ちなみに施工にかかる日数は、1~3日程度です。

また洗面台交換のみの工事であっても、多機能のハイグレードモデルを選択した場合などには、20~50万円ほどの費用がかかることもあります。

なお、湿気で床の下地が傷んでいる場合などは別途工事費用がかかるので、念のためリフォーム会社に追加工事が発生した際の目安金額も聞いておくと安心でしょう。

50万円以上の洗面所リフォーム

348a47bba9376b14954c3aac092e79e8_t_コピー

グレードの高い洗面台や内装材でリフォームする際や、洗面台脇に大きな収納棚なども設置する場合、洗面所をバリアフリー仕様にする場合などは、50万円以上かかることがあります。

また洗面台を移動するリフォーム、2箇所目の洗面台の新設といったリフォームでは、給排水の工事なども伴うため、設置場所や工事規模によっては50万円を超える可能性があります。

 

洗面所・洗面台リフォーム費用の内訳

洗面所全体のリフォームにおける料金は、工事にかかる費用、および洗面台本体にかかる価格の2通りに分けられます。

工事にかかる費用

工事内容 施工費用
①洗面台交換 30,000〜70,000円
②内装工事 35,000〜80,000円
③洗濯機パン設置 5,000〜35,000円

洗面台交換と一緒に、壁・天井のクロスや床材の張り替えも行う場合、洗濯機パン(洗濯機本体を置く受け皿)を一度取り外す必要があるため、③の費用がかかります。


a3ffcbca05ea24b640d10f5dc315566a_t_コピー

取り外した洗濯機パンをそのまま再利用する場合には約5,000円、洗濯機パンも新しく取り替える場合には15,000~35,000円前後の費用がかかります。

 

洗面台のグレードの違いとは?割引率はどのくらい?

洗面所・洗面台リフォームは複雑な工事になることが少ないため、ほとんどの場合は洗面台のグレードによってリフォーム費用が上下します。

ここで、洗面台のグレードの違いや、各タイプの代表的なメーカー品について、チェックしておきましょう。

【シンプルタイプ】
本体価格:40,000〜60,000円
☑︎主な対応間口:60cm・75cm・90cm
☑︎上部分の収納:1面鏡やサイドが露出している収納棚タイプが多い(※3面鏡を選べる場合もあり)
☑︎下部分の収納:シンプルな両開き扉収納
主な商品:LIXIL『ピアラ』『オフト』、ノーリツ『シャンピーヌ』、クリナップ『BTSシリーズ』『BGAシリーズ』など

【スタンダードタイプ】
本体価格:70,000〜150,000円
☑︎主な対応間口:75cm・90cm・100cm・120cm
☑︎上部分の収納:3面鏡が一般的
☑︎下部分の収納:開き扉と引き出しの組み合わせが多い
主な商品:LIXIL『エルシィ』、パナソニック『シーライン』『ウツクシーズ』、ノーリツ『ソフィニア』など

【ハイグレードタイプ】
本体価格:100,000〜300,000円以上
☑︎主な対応間口:75cm・90cm・100cm・120cmの他、オーダー可能な場合もあり
☑︎上部分の収納:3面鏡が主流、4・5面鏡のバリエーションもあり
☑︎下部分の収納:引き出しタイプ、サイド備え付け収納棚など選択肢が豊富
主な商品:LIXIL『ルミシスシリーズ』、TOTO『オクターブ』、パナソニック『ラシス』、クリナップ『ティアリス』など

 

洗面台のサイズ・収納・ボウルの選び方

洗面台の幅・洗面カウンターの高さ

00003513_コピー

新しい洗面台を選ぶ際には、既存の洗面台の間口(洗面台の横幅サイズ)を測った上で、サイズが合う商品を選択する方法が一般的です。

ただ、広くしたい場合などには、洗面台の位置変更や脱衣所の拡張も可能なので、リフォーム業者に相談してみましょう。

 

また、床から洗面台カウンターまでの高さは、腰への負担など使い勝手に大きく影響するため、しっかり考えて選びましょう。

目安となる高さは「身長÷2」と言われています。

洗面カウンターの高さは「75cm」か「80cm」を選べる製品が多いですが、メーカー品によっては「85cm」も選択できます。

ご家族の身長に合わせて、適したサイズを選択してくださいね。

 

収納キャビネット

洗面ボウル下の「ベースキャビネット」と「ミラーキャビネット」部分の収納タイプについても考えましょう。

「ベースキャビネット」はたいていの場合、以下の4種類から選べます。

①大きな引き出しが2つある「スライドタイプ」
②細かく区切られた引き出しが多いタイプ
③背の高い物の出し入れがしやすい、「開戸タイプ」
④引き出しと開戸、どちらもあるタイプ

収納する予定の物を考えて、最適なタイプを選びましょう。

例えば、タオルなどを整理しながら収納したい場合は②を、大きなバケツなどを収容したい場合は③や④を選ぶと便利です。

 

「ミラーキャビネット」については、1面鏡か3面鏡かを選べる商品が多く見られます。

先ほど解説した通り、1面鏡のほうがグレードが低く値段が安いですが、鏡の裏側を収納として使える3面鏡のほうが、見た目がスッキリするので人気があります。

 

洗面ボウル

hikkosi413103_コピー

洗面ボウルの大きさについては、洗面台で普段行う作業を基準に考えましょう。

もし洗濯の予洗いなどをするなら、なるべく深さがあって大きい洗面ボウルにしておくと便利です。

バケツなども使用する場合は、洗面ボウルの底と蛇口の間がなるべく遠くなるよう調整しておくと使い勝手が向上します。

 

オーダーしたい場合は、システムタイプや造作もOK

なお、洗面台には「システムタイプ」と「ユニットタイプ」の2パターンがあります。

「ユニットタイプ」は、ボウル・水栓金具・鏡・照明・収納などがセットになった一般的な据え置きの洗面台のことです。

一方、「システムタイプ」はそれぞれの部品をひとつずつ、いわばオーダー・セミオーダー可能な洗面台です。

選ぶ素材によって費用が変動しますが、一般的には「ユニットタイプ」よりも料金が高くなることが多いですが、使い勝手や見た目を重視したい場合には、検討してみるとよいですね。

 

また、業者によって対応可否は異なりますが、既製品の高さが身長と合わない場合などには、オリジナルの洗面台を造作することも可能です。

どのような場合であっても、予算に合わせて希望のサイズやデザインにできるかどうか、リフォーム業者に一度確認してみるとよいでしょう。

関連記事:洗面所リノベーションについて 費用や安くするポイントは?

 

【この記事のまとめ】

①洗面台の交換や、洗面所のリフォームの費用相場は?

・最低限の機能のユニット洗面台交換や、壁紙クロス・床材など内装のみのリフォームなどは、20万円未満で実施可能です。

・スタンダードタイプの洗面台の交換とあわせて、壁紙や床などの内装も一新する場合は、20万円以上かかることが多いです。

・グレードの高い洗面台を採用する際や、洗面所をバリアフリー仕様にする場合などには、50万円以上かかることがあります。
②洗面所全体のリフォームの費用相場は?

洗面所全体のリフォームにおける料金は、工事にかかる費用、および洗面台本体にかかる価格の2通りに分けられます。詳しくはこちらをチェック。
③洗面台のグレードについて

シンプルタイプの主な商品:LIXIL『ピアラ』『オフト』、ノーリツ『シャンピーヌ』、クリナップ『BTSシリーズ』『BGAシリーズ』など

スタンダードタイプの主な商品:LIXIL『エルシィ』、パナソニック『シーライン』『ウツクシーズ』、ノーリツ『ソフィニア』など

ハイグレードタイプの主な商品:LIXIL『ルミシスシリーズ』、TOTO『オクターブ』、パナソニック『ラシス』、クリナップ『ティアリス』など
グレード毎の特徴はこちらから。

 

この記事を読んだ方におすすめの記事はこちら♪

クロスリフォームの費用相場 壁紙張り替えの失敗例と対策8選!
ペットのためのリフォームを目的別に解説!
床の張り替えリフォーム費用相場を床材別に紹介!



2021年10月05日 11:10